Price

¥ 86,400税込

Quantity 残りわずか
お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示

Soup Can ”CHICKEN NOODLE”

ポップアートを語る際に最重要アーティストの一人であるアンディ・ウォーホル。 ウォーホル作品の中で最も有名な作品の一つ「キャンベルのスープ缶」は1962年に製作されました。 第二次世界大戦後のアメリカの復権と大衆文化の到来を象徴とするテーマが、シルクスクリーンで描かれる様は、それまでの芸術表現とは決定的に違い、半ば機械化され誰でも表現できる製作方法は美術界から異端とされるも、大量生産・大量消費の時代が到来したことへの表現方法として最適であり、その後大きな名声を得るきっかけとなりました。「キャンベルのスープ缶」はアンディ・ウォーホルの名と同義語として語られる代表作品となり、ニューヨーク近代美術館(MoMA)では32個のスープ缶が永久展示品として展示されています。

そのウォーホル自身が生前、シルクスクリーンの版をあるアーティスト二人組に与え、ウォーホルの没後もその制作が続けられたことから”ウォーホル・アフター”とも呼ばれているのが、このサンデー B. モーニングによる作品です。

誰もが知っているモチーフを、誰もが表現可能なシルクスクリーンで複製するのがウォーホルが提唱したコンセプトだったとすれば、その表現方法を逆手に取ったサンデー B.モーニングによる作品はウォーホル自身も否定し難い深い意味合いがあり、このサンデーB.モーニングによる作品を黙認していたとされています。

また、ウォーホル自身が手がけた作品が現代において最も高価なアート作品の一つとなっている今、サンデーB.モーニングによる作品こそが現実的かつハイクオリティであることから、来歴によっては著名なオークションハウスにて高額で取引されることも。

弊社ニューヨークギャラリーにて提供する本作品はMoMAに展示されている作品の額装をイメージし、温かみのある木製のウッドフレームにて額装を施し、証明書を付属してお届けいたします。

  
Artist Sunday B. Morning
Medium ミュージアムボードにシルクスクリーンプリント
Edition オープンエディション
Size 約58.6×89.1cm(額装含む)
Attention
  • 実際の作品の色味に違いが生じる場合がございます。また、作品の性質上、実際のサイズと若干の差が生じる場合がございます。ご了承ください。
  • Share on

    Artist Profile