少し悪乗りが過ぎるコミカルな味付け – 「姉には媚薬を彼氏には睡眠薬を●ませてヤる!寝ている恋人の前で弟に生で犯●れた快感が忘れられない姉は彼氏にもさせない生ハメで何度も姉弟中出しを受け入れる」VOL.1

「姉には媚薬を彼氏には睡眠薬を●ませてヤる!寝ている恋人の前で弟に生で犯●れた快感が忘れられない姉は彼氏にもさせない生ハメで何度も姉弟中出しを受け入れる」VOL.1

姉が好きすぎてSEXしたいとまで思う弟。

嫉妬の対象となる姉の彼氏が家を訪れたとき、二人を騙して彼氏には睡眠薬、姉には媚薬を飲ませる。

眠る彼氏の前で迫る弟に嫌がりながらも媚薬の効果で感じてしまう姉。

しかもその一回では終わらず彼氏にばれないように身体を求める弟との背徳行為にハマっていく姉はやがて自ら中出しも求めるほどに…。

「「姉には媚薬を彼氏には睡眠薬を●ませてヤる!寝ている恋人の前で弟に生で犯●れた快感が忘れられない姉は彼氏にもさせない生ハメで何度も姉弟中出しを受け入れる」VOL.1」の本編動画はこちらから

近年まれに見る傑作

過去数々の姉弟相姦ビデオを見てきたがベスト5に入るくらい名作だと思います。

特に弟が姉の下着を漁る所やベッドの匂いを嗅ぎながら「姉ちゃんの匂いっ」と呟くところ、事後の姉と抱き合ってるシーンなど丁寧に姉弟相姦を描いてあり非常に興奮しました!ぜひシリーズ化しても弟の姉愛を丁寧に描いて欲しいです。

二人目はオマケ程度として見ましょう(笑)これはオススメです!

シチュエーションは抜群!

1.日向あいり(橘優花)。

素晴らしい巨乳のムチムチBODY癒し系姉2.真面目そうで、色気のある姉彼氏が寝ている横で、媚薬を飲まされ弟に。

ストーリーはGOOD彼氏や家族の目を盗んで弟にイタズラされ抵抗できずに。

シチュエーションが抜群イタズラされている時の弱々しい表情がかわいい特に、日向あいり(橘優花)のおっぱいを揺らしながらの激しいSEXは必見

二人目の最後にオチが・・・

二人目の姉が台所でセックスしてる最中にソファーで彼氏と母が何やらこそこそチチクリあってるような様子がみえる。

モザイクで見えにくいがキスしているように見えた。

姉と弟のセックスが終わり、ソファーの方を見ると母が彼氏に乗っかり胸を揉まれキスしようとしてる場面でEND。

続編が是非見たい、vol.2で、この二人の絡みの一部始終を顔モザイクなしの続編を強く希望。

設定は良いものの…

プレイ内容のシチュエーションがイマイチでした。

媚薬を●ませているとしても、近親相姦の背徳感はゼロ。

彼氏の近くでのプレイ自体には好感を持てますが、姉がやる気満々のせいで興奮できず。

出演女優は2人ですが、どちらも顔がイマイチなせいで流し見して終わりました。

姉弟ものでは最高評価できる作品

内容は他の方が書いていているように早送りなしで楽しめる作品。

男優に顔ボカシがない事も作品をさらに見やすく、良くしていると思う。

近親もので顔ボカシを付ければ良いと思っている、ボ○ボ中野も見習ってほしいですね。

彼氏だけてなく…

姉の彼氏を睡眠剤で眠らせて姉をヤルという設定。

2人目の姉役がエロくていいのだが、発情具合がチョット演技過剰。

彼氏ではなく母親など他の家族を睡眠剤で眠らせて姉をヤルパターン、父親が嫁入り直前の娘を婚約者や母親を睡眠剤で眠らせてヤルパターンが見てみたい。

240分ですが二人構成でじっくり見れる作品です。

二人とも最初はタイトルの通り彼氏は睡眠薬で姉は媚薬で犯●れます。

その後は二人とも微妙に違う構成です。

1名で3本番するので二人で6本番になります。

ただ彼氏の近くでやることになるので未遂に終わったりするところもDANDYっぽいです。

一人目は先日残念ながら引退された美巨乳の橘優花さんです。

二人目はちょっとわかりませんでした。

橘優花さんのほうは1回目の媚薬SEXの際にスマホで写真を取られて2回目くらいまではそれをネタに脅されながらイヤイヤながら弟とのSEXに溺れていきます。

もう一人の方は橘優花さんよりも1回目の媚薬SEXがガンギマリで白目、よだれダラーンだったのでイヤイヤながらも2回目以降も溺れて行くといういった形です。

Vol.1となっていることからシリーズ化はされる予定だとは思いますが、DANDYの作品の中でも結構上位なシリーズだと思います。

このシリーズをそれなりに作っていってもらいたい。

姉弟だけではなく兄妹や父、義母や実母、再婚相手など色々バリエーションはあるので頑張ってほしい。

ただ今作では2本番目まで彼氏の影に隠れてやる感じでしたが1本番目だけで以降は家族に隠れてという形で良い気がします。

(あくまで私感になります)

少し悪乗りが過ぎるコミカルな味付け

2編収録で1人目は日向あいり(橘優花)。

すましてる時の凛とした雰囲気と無邪気な笑顔のギャップが魅力的な、ややポチャ女優さん。

デレる姉キャラにドハマりしてます。

媚薬が効いているにしても抵抗が無さ過ぎたり、そもそも彼氏が帰るまで待たずにリスクを冒す必然性が薄かったりと、設定はかなり粗くユルユルですが、朦朧状態のキメセク、声我慢姦、イチャラブ姦の3本番はこってり見応えありました。

☆42人目は加藤みゆ紀(花城あゆ)。

軟体ボディと大容量の水芸がウリの女優さん。

バレバレの家庭内セクハラ仕掛けたり、女優さんが寄り目&舌出しで媚薬ガンギマリだったりと、コミカルなノリがさらにパワーアップ。

着地点は1人目同様の完堕ちですが、着ハメで声我慢姦という演出はやや消化不良気味でした。

☆33本番と2本番で共にボリューム感のある仕上がりなので、高い方の評価を総評として☆4つ

「「姉には媚薬を彼氏には睡眠薬を●ませてヤる!寝ている恋人の前で弟に生で犯●れた快感が忘れられない姉は彼氏にもさせない生ハメで何度も姉弟中出しを受け入れる」VOL.1」の本編動画はこちらから