声優業界に対する間違った認識が笑える。 – 新人声優の人には言えない下積み時代の恥辱オーディション

新人声優の人には言えない下積み時代の恥辱オーディション

人気職業である声優はアイドルなんて一握りでそう簡単にはなれません。

特に新人声優ともなれば下積み時代は苦労するもので、人には言えない恥ずかしいことも経験しているんです。

新人アイドル声優発掘オーディション!勝ち残るには実力はもちろんのこと審査員に気にいられるかがポイント。

1次審査も通らない新人たちは実力をつければ何とかなるかもと18禁アニメのアフレコをチャレンジさせるが思うように出来ない。

それではと個別の恥辱指導が開始されて行く。

「新人声優の人には言えない下積み時代の恥辱オーディション」の本編動画はこちらから

これぞAVの良いところ。リアリティを求めては楽しめません

平井結、水嶋あいは本番まで有り皐月りぼん、相澤えみりは本番無しやはり本番が無いパターンはガッカリですタイプな女優だと余計に不満になります単なるエロ行為ではなく、あくまで指導や仕事であるという真面目さを建前にしているシチュエーションが良い本番中は普通のHとは一味違い、やらしい言葉をいろいろ言わせますしかし女優の感度が素晴らしく、強要セリフではなくともしっかり感じて喘いでいますまた、イク言葉はリアルの心情が出てしまったのか?と思えるほど感じているので、女のエロさが分かって良い後味の悪いムリヤリのレ●プではなく、相手を楽しませ、終わった後は彼女側から「ありがとうございます」的な反応に持っていく展開なので完全にこちらの思うままという満足感がある

声優業界に対する間違った認識が笑える。

まー、有名声優プロダクションの社長が声優志望の女の子とセックスして逮捕されたり、人気女性声優の枕営業疑惑があったり、超人気アイドル声優がインデーズAV出演疑惑があったりしますからね。

声優オーディションなのに何故か水着にさせられたり、声あてで実際セックスなんてあり得ない映像がバカ過ぎて笑えます。

「新人声優の人には言えない下積み時代の恥辱オーディション」の本編動画はこちらから