何度でも見返したくなる – 究極の制服チラリズム 第二章

究極の制服チラリズム 第二章

前作初回版なんと完売御礼!ムーディーズが本気で作った究極のフェチシリーズ!品質向上を目指し、より抜きやすくなったシチュエーション&チラリズム満載!なお本編中はAV女優ではない20歳未満の女性を起用し、自前のブラ&パンティーを着用!学生に戻った気持ちで制服を存分にスケベ視点で堪能できます!

【※この作品はイメージビデオです】
【※特典映像・特典画像等は収録されておりません】

「究極の制服チラリズム 第二章」の本編動画はこちらから

原点回帰

数々のAVを見てきたがここまで抜ける作品があっただろうか?企画者に敬意を表したい。

妄想を働かせず現物主義のAVには飽き飽きしてた頃に、この作品は真逆の妄想を極限までに働かせチンポを握るという本来行っていたの気持ちいいオナニーという本質を見た。

無限のエロ妄想力を使った紛れも無いアダルトビデオだ。

前作と比べるとガッカリ

はっきり言って、前作と比べるとイマイチだ。

どうしてだろう?自分でもよくわからないが、たぶん、アングルやシチュエーションが前作より微妙に洗練されていないのだ。

逆光で女優の肌質がよく見えないシーンもいくつかあった。

リアルさで勝負している作品だけに、些細なミスが全体の質を簡単に落としてしまっている。

はっきり言って抜けないけど

これは、抜くためのものではないですね。

他の人も書いてましたが、ウォーミングアップ的作品です。

しかし、高校生活を工業高校で過ごしてきた私にとっては、女子がいるだけでもドキドキしていたあの頃。

こんな状況に遭遇してしてみたかったと・・・これだけの為に共学や商業高校に行けばよかったと・・・不純な後悔をしてしまいました。

発想は◎です。

売り文句に偽りなしですね

前作も購入させてもらいました。

それなりに楽しませてもらったのですがちょっと途中で食傷してしまったというのが正直なところでした。

ところが今作は一歩踏み込んだカットが多く一気に出来栄えが良くなったと思います。

脚だけに焦点を当てるのではなくちらりと目より下の部分を映してくれたりあるいはベッドに寝転んでもう少しで乳首が見えそうなカットがあったり「抜ける」って感覚よりも目の前の女の子を抱きしめたいって強く思わされます。

ピントの操作とかもうワンランク上を求めたくもなりますがこういうテーマで良い画像を撮るのは撮り手にとっても良い経験になるのではないでしょうか。

上手いけど・・・

撮り方は非常にうまいなと思う。

見たくてもまじまじと見れない対象が描かれている。

ただ、これでヌケるまではいかない。

もう少し顔や胸チラが見れると良いのだが。

昔もこういう光景あって、モロ直視はためらわれたのだけれど…

このシリーズを発想した人は、たいしたものだと思うよ。

顔は決して撮らない。

その「問題」の部分がどう映し出されるか、カメラはどう捉えてくれるか期待しつつカタズを飲んで凝視し続けずにはいられない。

このシリーズは、いつ迄続いても飽きないと思う。

この同一パターンのままで十二分。

「出演」している「女子校生」が素人さんだ等と端から思ってはいないけれど、皆さんにも、カメラさんにも、期待しているよ。

HD版で観ると迫力が違う。

予約購入してしまうと、高画質版だったってことになるから、発売日を待ってHD版が有ることを確認してどれを求めるか、決めたい。

企画自体は素晴らしい

企画は完璧、カメラアングルも、出演者も「本物」ぽくケチのつけようがありません。

したがって最高評価!が、やはり何人かは顔も見せ、SEXシーンも入れてもらわないと私のような年代(40over)は抜くまでには至らない。

ウォーミングアップとして重宝しますが・・。

何度でも見返したくなる

こんな映像を待っていた気がします。

制服を来た女子校生がきれいに撮られています。

顔は決して映りませんが、口元、首筋、髪の毛・・からでも、美形揃いです。

再生速度を若干下げてあるためか、映像のひとつひとつが記憶に残ります。

パンツはなかなか見えませんが、チラっと見えた時の達成感は大きいです。

(笑)ぜひHD版をお勧めします。

スカートの中や、脱いだ靴下などから匂ってきそうな、臨場感がありますよ。

「究極の制服チラリズム 第二章」の本編動画はこちらから