【AIKA】引き締まった絶品ボディー – 鬼縛 ‘きばく’4 AIKA

鬼縛 ‘きばく’4 AIKA

『AIKA』のドMな本性を呼び覚ます…。

不自由を強いる拘束、媚薬による異常なまでの発情、快楽に溺れる姿を待ち望む観衆たち…淫猥な女を快楽地獄に貶める興行が始まっていく。

無機質なモーター音と女の嬌声だけが場内に響く。

辱めを受けるほど彼女の体は欲情し、恥部からは多量の愛液がこぼれ落ちる。

手加減を知らない男たちはただひたすら彼女の体を刺激し続け、絶頂を繰り返す姿を悦ぶ。

何度も媚薬を服用した体はより濃密な快楽を求め、肉棒の挿入を懇願。

止め処なく突き刺さるピストンを悦び、非日常の快楽に溺れていく…。

【電子書籍】写真集『鬼縛』はこちら!

「鬼縛 ‘きばく’4 AIKA」の本編動画はこちらから

女優名: AIKA

縛りと女優さんが綺麗なんで、やっぱ観ちゃうのよね。

普通のえっちに回帰!という事でしばらく普通のえっちしかしない某人妻シリーズをずーっとレビューしてきましたが、さすがに単調なんで緊縛もの。

以前星4つ付けました。

褐色の肌に青い縄で緊縛されたパッケージの美しさに衝動買いしちゃったAIKA嬢が、また縛られてました。

「鬼縛」シリーズ。

我ながら「文句あるなら観るな」って思うんだけど、睡眠薬で拉致って媚薬でエロくするって設定が俺的にはアウト。

だって嘘ってばればれだから、薬を欲しがってエロいおねだりも演技って分かるから、女優さんが何処まで演技で何処まで本気かわからない。

あとマシンバイブがしつこい。

あんなものぶちこまれてどかどかやられりゃ、反応しない方がおかしいよね。

気持ちいいかは知らんけど。

でもね、縛りと女優さんが綺麗なんでやっぱこのシリーズは観ちゃうのよねw。

メイキングで縛るところも見せてくれないかな。

長い前置きはこの辺で。

ヤンキー風のAIKA嬢。

色黒茶髪は苦手なんですが、やっぱ綺麗な人は綺麗だよね。

パイ◯ンも好きじゃないんだけど、彼女のドテと割れ目の綺麗なこと。

モザイクが無意味なほど形がくっきり見えてエロ。

玩具でも散々責められるんだけど、俺は男優さんの手◯ンとク◯ニで感じてる反応の方が自然で好きだな。

縛られた綺麗な体がうねるのがエロいね。

3番目の立たされた状態で全身がぎっちり縛られてるのが特に綺麗だった。

うーん、縛りも女優さんも綺麗だったけど、やっぱ設定と責めに受け付けないところがあるんで星3つかな。

そこそこレア

縛られはあるんやけどドリル系があんまりあいかちゃんはないから結構レア

絶品ボディーです。

絶品ボディーを好きにいじくられます。

色々な器具も使いウーハーウーハー言わせています。

最後の方にギャングバング的なシーンもありますけど、もっと全員で徹底的にAIKA嬢をイカセまくる責めが見たかったですが今回は少し手ぬるいです。

次回に期待を込めて今回は☆3つです。

素晴らしきAIKA

AIKAは素晴らしい。

どの角度から見ても、どの表情をとっても可愛いので、冷める瞬間が非常に少ない。

本作は縛りモノということでどんな表情を見せてくれるかと思ったが、ラリッた表情もうまいので作品に入りやすかった。

引き締まった絶品ボディー

黒ギャルAV女優,AIKAを麻縄で緊縛してオ○ンコ中心の快楽攻め。

引き締まった絶品ボディーで,今までのAVで鍛え上げた性的にド強い肉体でもある。

個人的には好きだけど,ヘソピもいいね。

マジでいい体!!緊縛し甲斐がある肉体だし,この姿だけ見てチ○ポを勃起させてしまう男は多いでしょう。

そして,媚薬も仕込まれ,メインは,電動ドリルバイブでパイパンを掻き回し。

もちろん,お口も攻撃します。

撮影前は,イケイケ,ノリノリ,高慢な態度。

いや,いや,実は,男に従順なドMな娘。

AIKAは,強烈な攻めを受け,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

でも,負けないね,AIKAは。

もの凄いオ○ンコなんだから。

「鬼縛 ‘きばく’4 AIKA」の本編動画はこちらから

In category: FANZAのエロ動画レビュー
Tagged with: