【黒沢那智】きつそうな股縄と縄をうたれた上に喪服;最高です。 – 義父と葬儀屋、二人の欲望のはけ口にされて… 黒沢那智

義父と葬儀屋、二人の欲望のはけ口にされて… 黒沢那智

妻が亡くなって三年、息子夫婦と暮らす義父だったが、息子が事故で命を落としてしまった。

この葬儀をきっかけに、那智のことを前から好きだった葬儀屋は突然、那智を犯した。

葬儀屋は、家を訪れる度、那智の身体を汚していく…。

その一部始終を覗いていた義父は、初めてみる嫁の裸に欲情し、これまでの関係性を問い詰め、那智を縛りつけ、激しくを責め始めたのだった…。

義父の言いなりとなった那智は調教され、義父と葬儀屋とともに…。

「義父と葬儀屋、二人の欲望のはけ口にされて… 黒沢那智」の本編動画はこちらから

女優名: 黒沢那智

きつそうな股縄と縄をうたれた上に喪服;最高です。

開始後の1時間14分ごろからのシーンが最高です。

喪服を着ているのを脱ぐように言われ、躊躇しながら脱いだ後に全裸の上に縄をうたれます。

股縄がきつそうで、そのあとに喪服を着るように促されます。

出来れば、股縄を××の所にあたるように結び目を作り××に入れられていたら最高でした。

でも、股縄が食い込んで痛そうに歩く様は興奮しました。

服の下に人に見せられないもの(縄とか貞操帯とかバイブとか)をつけて、日常場面があるシーンをこれからもおおいに期待してます。

「義父と葬儀屋、二人の欲望のはけ口にされて… 黒沢那智」の本編動画はこちらから