【青木りん】女優が悪い – 妻が出産直前! 家事手伝いに来た義理の姉さんと僕 青木りん

妻が出産直前! 家事手伝いに来た義理の姉さんと僕 青木りん

幼なじみの梨沙と結婚したばかりの夫・英樹。

しばらくしたら赤ちゃんを作ろうと計画していたのに新婚早々梨沙が妊娠してしまった。

英樹の計画は丸つぶれ。

梨沙は妊娠してから全く性欲が無くなってしまい、夫婦のエッチは全面禁止。

ヤル気まんまんの英樹の玉袋は、爆発寸前!しかたなく、AVをおかずにオナニーする寂しい生活を送っていた。

そんなある日、義理の姉のりん姉さんが家事手伝いに来てくれることになって…。

「妻が出産直前! 家事手伝いに来た義理の姉さんと僕 青木りん」の本編動画はこちらから

女優名: 青木りん

個人的には、青木りん作品のベスト10に入る秀作

青木りんファンが彼女の作品に求めるものは次の通り。

①ドラマ系②セックス楽しみ系③陵●・SM・強●系④痴女系(ファンがM)この作品は、①でこの作品においては奥さんが出産を間近に控え夜の夫婦生活が満足に行えず悶々としているというシチュエーションの義理の弟と青木りんのドラマ。

まず、評価ポイントの高いのは、①相手男優が見るからにオッパイ星人で青木りんとの相性がバッッチリ②上記の理由から、竿の立ち具合、スペルマの量も申し分無い③青木りんの演技も肌が合うのか他の作品から比べてもとても感情がこもっている。

SEX場面で感じているのが伝わってくる④男優のナレーションがとても素朴なのだが、見る側の感情移入がしやすく、作品にぐいぐい入っていける作品は、おなかの大きい青木りんの妹の出産が近づいた為、お姉さん役の彼女が身の回りの世話をしにお手伝いにくる。

義弟は性的フラストレーションの処理を奥さんから拒否されていて、エッチAVをみて自慰行為。

それを目の当たりにした青木りんが可哀想に思って、自らのカラダで処理をしてあげるというストーリー。

実に分かりやすく単純なストーリーながら、青木の菩薩のような優しさが非常に出ていて好感がもてる。

もちろん、セックス場面も青木りん自ら楽しんでいて、しかも感じている様子が手に取るように分かって楽しめる。

彼女の演技力は、大根役者のように評価する人もいるが、私は決してそうは思わない。

女優としてもかなりのポテンシャルを持っているAV女優だと思う。

ドラマ系の作品に今後ともどんどん出演して欲しい。

伸びしろがまだまだある女優だと思う。

女優が悪い

この作品の評価者は居なかった。

やはり青木りん嬢のあの豊満と言えば聞こえは良いが肉の塊のようなデブデブな肉体、ホルスタインの様なダラダラな巨乳にはAVとして見たくなる要素がこの女優には無いのだろう。

特に最近はますます肉付きが良くなった。

ダイエットはしないのだろうか?それとも本人はデブ専を目指しているのか?

「妻が出産直前! 家事手伝いに来た義理の姉さんと僕 青木りん」の本編動画はこちらから