【長澤あずさ】タイトルに反して、きれいな作品 – スーパーデジタルモザイク 絶叫!!全穴貫通入れっぱなし!!極上SOAP×アナルFUCK×浣腸 AZUSA 長澤あずさ

スーパーデジタルモザイク 絶叫!!全穴貫通入れっぱなし!!極上SOAP×アナルFUCK×浣腸 AZUSA 長澤あずさ

大人気女優「長澤あずさ」と桃太郎自慢の「スーパーデジタルモザイク極」が最強タッグを組んだ!わがまま極上エロボディがあなたの股間を直撃!バスト100センチの爆乳をオイルでテカらせ全身性器と化した至極の泡姫の最上のおもてなし!マ○コとアナルにオモチャをぶっ込んで絶頂しまくるアズサオナニー!穴という穴にチンポを突っ込まれ嬲られた挙げ句に中出しされ、最後は大量浣腸大噴射!

「スーパーデジタルモザイク 絶叫!!全穴貫通入れっぱなし!!極上SOAP×アナルFUCK×浣腸 AZUSA 長澤あずさ」の本編動画はこちらから

女優名: 長澤あずさ

あずさファンにはいいのかな

長澤あずさはかわいいね。

イメージシーンが長くて普通だったら退屈するところなんだけど飽きずにずっと見ていられる。

ただ、アナルファックが少ないのはアナル党にはちょっと物足りない。

タイトルほど全穴貫通入れっぱなしでもないし。

派手な淫語を期待していたのに全体的におとなしくてインパクトが無い感じ。

もっと変態じみたセックスが見たかった。

長澤あずさファンなら

彼女ができる全プレイを網羅していますので、ファンの方は十分楽しめます。

(特典映像のおっぱいジャンケンは楽しいです。

)この女優さんは美人で巨乳にもかかわらず、NGプレイがほとんどないので、幅広いAVファンに受け入れられると思います。

作品のテーマは絞らないとね。

「極上SOAP×アナルFUCK×浣腸」って言うタイトル通り、どれも中途半端な、まとまりのない作品になってしまっている。

ちょっと残念。

ファンならありなのかも

全穴貫通のタイトルにつられて買いましたが、3穴同時はほんの少し他の方も書いてますが、色々と詰め込んだつもりが発散してしまっている印象

珍品だがほぼ完璧なAV

自分が長澤あずさファンってのもあるけど、それを差し引いてもほぼ完璧なAVだと思う。

あずさの3穴は既に驚くようなPLAYじゃないので、それはベースとして様々な工夫で卑猥演出を盛り上げてくれています。

「この監督?カメラマン?わかってるなーーー」が多い!あずさの魅力を熟知してるなーーと。

【バイブ2本の放置プレイ】なんて完璧すぎる。

局部UPではなく、あえて、横からノーモザイクで。

広い絵の中でバイブをぶっ刺されている様を撮る。

完璧です。

【いきなりフェラからで串刺し】ゆっくり前後からのアナル珠バイブ。

ここの2穴をフューチャーした下着も最高です!上のネグリジェもエロ可愛いし。

あずさは、ムチムチなので、もはや下腹のたるみすら可愛いですね(おデブと言われても仕方ないけど、抱き心地は最高でしょう)騎乗位の際、挿入部が隠れる位、下腹があるのだけど、それさえももはやポイントUPです。

最後まで楽しめる!

あずさちゃんの淫語が好きなのですが、この作品では出ませんでしたが、なくてもカラダつきがエロさを醸し出しているので満足できます。

あずさちゃんの浣腸の姿ってレアだなと。

作品後の特典映像もかわいさいっぱいで必見。

最高まで楽しめます

「やっぱり」なモモタロさんクオリティ。

このメーカーって、いろいろ考えて制作しているのはわかるのですが、どれも中途半端で物足りなさが否めない作品ばかり。

結構なヘビーユーザーと自認している私も、かなり視聴しているつもりですが、手元に残っているのはたったの1作品・・・。

レンタルしても購入するまでもない、購入したものの処分してしまった作品、数知れず。

この作品もレンタルして終わりですね。

タイトルに「極上SOAP×アナルFUCK×浣腸」とありますが、「×(かける)」ではなく、「+(足す)」です。

まず入浴シーンから。

イメージ部分がほとんど。

背後の男優がひたすら乳嬲り。

チ○ポが2本出てきて「3Pか?」と期待したが、フェラ抜きで終了。

もう1本出てきて「今度こそ」でパイズリでフィニッシュ。

4本目登場でやっと本番。

でもアングルが単調。

ここまで全裸できて、このままア○ル×浣腸を期待したが、おいおい、何か着はじめたぞ。

で、ソファに横たわって夢の中へ・・・?。

場面代わってディルド相手にパイズリ、正面&背面騎乗で挿入。

さらに代わって椅子に固定されて玩具責め、おもむろに男優田淵氏登場。

いよいよア○ル姦?あれあれ、ア○ルに玩具差し込んでいなくなっちゃった・・・。

またまた場面変更。

2名相手にフェラ。

さらに2名登場、都合男優4名。

でも全裸ではなく、隠すべきとこ丸出しのランジェリー着用。

2穴挿入本番ですが、男優2名はフェラでお相手しているため、長澤さんの動きは完全にロックされた状態。

カメラマンは立ち尽くす他なし。

残り20分。

5P終えて疲労している長澤さんに浣腸。

そして噴射。

ね?この作品のウリである「ソープ」「ア○ル」「浣腸」が見事に分断。

いろいろやって、長尺にして、「内容盛り沢山!」って言いたいんだろうけど、やっぱりモモタロさんでした。

編集が丁寧

まんぐりで器具でマ@コをいじられているときの、ア@ルのひくつく様子がよく見える。

丁寧な編集だと思った。

女優はデブではないが、何しろ肉づきがいい。

不思議なつくりの作品

他の方のレビューのとおりタイトルのハードコアさとは裏腹に、プレイはそのとおり行っているのだが、全体的に優雅な印象を感じます。

チャプター冒頭のピアノのBGMと随所に挟まれるイメージシーンの効果でしょうか。

最後のシーンでローション(SOAP)、全穴挿入、浣腸等のハードプレイが長澤あずさの願望だったという風に見えて面白かったです

タイトルに反して、きれいな作品

タイトルから連想するほどハードな印象はない。

というか、それなりのことをやっているのだけれど、長澤あずさちゃんの上品さときれいな映像で中和されている感じ。

本編のあいだ、あずさちゃんはほとんどしゃべらないので、いつものおっとりした魅力を楽しみたい人にはもの足りないかも。

ただ、そのあたりは特典映像で多少補える。

「スーパーデジタルモザイク 絶叫!!全穴貫通入れっぱなし!!極上SOAP×アナルFUCK×浣腸 AZUSA 長澤あずさ」の本編動画はこちらから