【藤本もも】10年目で – Hカップ制服美少女 藤本もも

Hカップ制服美少女 藤本もも

ワンズ専属デビュー作で業界内の話題を独占中のHカップ美少女、藤本もも。

その注目の第2弾はブルマ、スクール水着などの衣装で受けるHな個人授業。

どの衣装を着ても揺れて弾けるエロ乳は正に贅沢!

「Hカップ制服美少女 藤本もも」の本編動画はこちらから

女優名: 藤本もも

ダラダラと。

このメーカーらしくメリハリのないダラダラとした作品。

かわいい女優をかかえてるんだからなんとかならんのかな。

藤本もものオッパイは大きいけど形が悪い。

女優はいいのに

カメラがせわしなく見づらい。

各パーツに寄り過ぎでパーツごとに離されてるようでライブ感がなく、ちっともいやらしくない。

どこが焦点なのかわからない撮り方で見ててイラつきました。

女優は常にカメラ目線でちっとも感じてるように見えない。

巨乳だけど~

形がよくない。

ジャケットは下からささえられてるからよく見えるけど。

まだ攻めが足りない

2作目で、男優もまだ「もも」を攻めあぐねている感がある。

童顔で、胸だけ子供2-3人生んだ中年女のようなのは非常に妙だ。

‥エロイけど。

場合によっては、もとヤンキーで子供がほんとに何人もいたりして‥‥巨乳派は、胸は鈍感・感じなくて、下半身派。

大体、感度か鈍い子が多いのだよね、ほんとに良いHは貧乳派に限る。

スク水からハミ出まくるエロ乳

Hカップ美少女「藤本もも」のAVデビュー第2弾。

「業界騒然」「売上ナンバーワン」というジャケットのオーバーな売り文句は多少怪しいものがあるが、それでもスク水の脇からポロンとこぼれ落ちる「エロ乳」を見ると、十分に「納得」してしまいそうな自分がいる。

若い女の子の「でか乳輪垂れパイ」はどうしてこんなにもエッチなのだろうか。

相変わらず男優とスタッフに恵まれてないせいか、セックスは退屈であるが、おっぱい星人的にはフェチな映像が満載である。

とにかく「ずっといじっていたいおっぱい」なのだ。

垂れ巨乳

下からのアングルでもう少し19歳垂れ巨乳激揉みを長く見たかったしHでも上下左右に激しく暴れる乳にこだわってほしかった。

カラダは好きだが

乳はとてもいい。

全編通してずっとカメラ目線なのが不慣れ過ぎていてつらい。

下手なら無理に演技させずにドキュメンタリーにすればよかったのに。

オナマグラを使ったプレイは全部にモザイクがかかってしまって「それで?」という感じ。

いろんなバイブなど使うがあまり意味がないなぁ。

女優自体の反応も薄い。

まだマグロ系。

後半のスクール水着ローションプレイはよかったが、場所が前半と同じ教室というのがダメ。

やるならプールサイドでやりなさい。

制作側の予算のなさとエロ度の足りなさがでてしまってる。

10年目で

10年前にネットで見つけて以来ずっとこの作品のDVDを探しててやっと見つけた。

青春真っ盛りのあの頃を思い出す作品です。

「Hカップ制服美少女 藤本もも」の本編動画はこちらから