【芦名未帆(稲森しほり)】それなりにエロい – 親族相姦 きれいな叔母さん 芦名未帆

親族相姦 きれいな叔母さん 芦名未帆

数年ぶりに芦名家を訪れた和也。

叔母の未帆は相変わらず美しいままで、思春期になった和也はこれまで感じたことのない感情が芽生えた。

しかもその晩、追い討ちをかけるようにキッチンで自慰に耽る未帆の姿を目撃してしまう。

このことがきっかけで、未帆のことを一人の女として意識するようになった和也は…。

「親族相姦 きれいな叔母さん 芦名未帆」の本編動画はこちらから

女優名: 芦名未帆(稲森しほり)

フェラしてー

僕はこの人の口元が大好きです。

ちょときゅうとした感じでフェラの合間に見せる口元のアップにはグッときますね。

プレイ的には普通だけど、熟女(?)ものしては、顔で抜ける数少ない女優さんである。

フェラ顔が最高にいです

色白でスタイル抜群

父親の弟の家を訪れる「和也」。

叔父とその妻「芦名未帆」に歓待される。

紫のスリップを着た未帆は、ベッドで和也が男前になったと褒める。

夫にキスし、乳頭や睾丸をしゃぶる。

夫に跨り、スリップをはだけて手を乳に導く。

即尺し、ショーツの股布をずらしてマンコキ。

痰壺キスをしながら手コキし、暴発される。

夫はさっさと就寝。

キッチンで水を飲む未帆は、胸を揉む。

スリップをはだけて乳首をつまみ、ショーツに手を挿れる。

スリップとショーツを脱いでマンズリ。

和也に盗み見られる。

朝食の席で叔父に就職先を世話してやると言われる和也だが、上の空で未帆を見つめる。

外出から戻り、薄桃色の半袖シャツとチェックのスカートの上に白いカーディガンを羽織った未帆が、ソファでまどろむのを見つける。

脹脛や太腿に触り、スカートをまくってピンクのショーツをガン見。

尻を撫でながら、未帆に誘惑される妄想に耽る。

未帆はシャツの襟ぐりをはだけて乳首をつまみ、スカートをまくってショーツの股間をさする。

和也は乳首をつまみ、股間をまさぐり、股布をずらして手マン。

ショーツとスカートを脱がして指マン。

手コキ、即尺され……。

目覚めた未帆が、「ちょっとお風呂に入ってくるね」と席を立つ。

浴室でシャワーを浴び、乳や尻を手洗いし、湯船に浸かる。

洗面所でショーツを嗅いだ和也は、浴室を覗く。

未帆に気づかれて逃げ出す。

客間のベッドで後悔。

ベージュのタイト・スカートと白い半袖シャツを着けた未帆が訪れ、風呂を覗いていたでしょうと問い詰める。

和也がトイレを探していたと言い訳すれば、未帆は自分の勘違いだったのかと反省。

和也はその無防備な背中を抱きしめ、「本当は叔母さんのこと気になってて、見ちゃったんです」と告白。

唇を奪い、シャツをたくしあげてピンクのブラを揉む。

カップをずらして乳首をつまみ、吸う。

スカートをまくってショーツの股間をさする。

ショーツを下ろして指マン。

スカートを下ろして尻や陰部を舐め、手コキさせる。

シャツとブラを取った未帆に即尺される。

のしかかると拒まれるが、「もう我慢できないんだ」と正常位で●す。

前座位、対面騎乗位で突き上げ、花時計で背面騎乗位にし、後背位で貫く。

正常位で「あぁイキそう。

あっイクッ」「駄目、駄目、駄目、駄目、中はやめて、赤ちゃん出来ちゃうから、駄目、駄目、駄目、あぁ駄目、駄目」「あぁ……叔母さんもう駄目」と中出し。

モザイク薄ければ、良いのだが

当時は、薄い?モザイクなのかも…、今は、興ざめ、もっと、見えなければ、がっかりだね、女優は、良いと思いますがね。

綺麗なお姉さん

綺麗なお姉さん,芦名未帆が叔母さんに扮して親族相姦をしちゃう設定です。

彼女と絡んだ男優は,撮影とはいえ,AVに舞い戻ってきた女が発散する普通の女にはないフェロモンを感じ取っていると思います。

性的魅力が半端なく,こんな女が全裸でオナニーしている姿を見たら興奮しないはずがありません。

自慢のフェラでチ○ポを気持ち良くして,オ○ンコにも生チ○ポを受け入れる。

芦名未帆は,最近,年齢的なのか・・・熟女系のAVメーカーに顔を出すようになってきたけど,まだまだ若く,お顔もボディーも20歳ぐらいの女の子と比べても,見劣りしない美しさを保っています。

AVとはいえ,叔母さんの設定は早すぎます。

それなりにエロい

顔は酒井若菜っぽく可愛い。

胸は少したれているもののスタイルは十分に良い。

エロさがもっとあれば、ほぼ完璧かというところ。

作品はドラマ仕立てだが、演技がものすごくヘタ。

それはそれとして楽しめる。

120分が多い中、程よい長さも良い。

「親族相姦 きれいな叔母さん 芦名未帆」の本編動画はこちらから