【紺野ひかる】まったくそそられないのは何故だ – 美脚パンスト美女の誘惑 紺野ひかる

美脚パンスト美女の誘惑 紺野ひかる

スラッと伸びた美脚の美女が秘書、JK、キャバ嬢、CA、レースクイーンの格好でパンストプレイ!ピッタリ包み込まれた美尻を顔でスリスリ、人肌で蒸れた繊維で至極の脚コキ!挿れたくなったらビリビリ破ってパンツをズラしてズボッと挿入!ディティールと質感を味わい尽くせるパンスト好きのために送る本物志向の拘り作品です!

「美脚パンスト美女の誘惑 紺野ひかる」の本編動画はこちらから

女優名: 紺野ひかる

ウォーズマンの1200万パワー理論

女優のルックス75万パワーだが、+Tバックで100万パワー黒ストッキングで200万パワー。

ギャル女子校生衣装で300万パワー。

CA350万パワー。

ローション400万パワー。

演出とカメラワークで×4。

これでバッファローマン、おまえをうわまわる1200万パワーだ!

髪型が素材を駄目にしている

表パケは非常に可愛いいのですが作品内は髪型のせいで残念な感じになってます似合わなすぎたり違和感を感じると抜けないです1シーン目は眼鏡をかけて横髪を後ろで縛ってるせいでなんかエロさがないです2シーン目は女子高生なんですがキャバ嬢のように気合に入った巻き髪が制服から浮いてますし彼女自身にも似合ってないです3シーン目は髪を完全にアップにし詰め込んでいるので色気がない4シーン目は完全なキャバ嬢アップヘアにドレス5シーン目はレースクイーン衣装にポニーテール、これが唯一彼女に合った感じで違和感なく見れました表パケのような自然なヘアスタイルでの彼女を見たかったですね表パケに採用してるのにその髪型が1つも作品内にないのは意味不明です見た目で抜くタイプの人にはツライ作品です素材がいいだけに素材を生かさないのはもったいない

まったくそそられないのは何故だ

パンスト大好きです。

ですので、このような作品には目がないのだが、今回のものは全くそそられず、ズボンを下ろそうという気にもならなかった。

CAもの、秘書もの、RQものはどストライクなのにだ。

見ていた時の気分の問題なのかもしれないが、とはいえ、まったくエロい気持ちにならないというのも、この作品に何かが足りないのだと思う。

シチュエーションの問題?撮り方(アングル)の問題?考えてみたが全部だと思う。

女優さんは悪くないのだが、魅せ方をどうするかで自分のツボにはまらなかったと思う。

みなさんの参考にはならないと思うが、自分の感想である。

「美脚パンスト美女の誘惑 紺野ひかる」の本編動画はこちらから