【立花里子, 紅音ほたる(秋月杏奈)】この二人だとやっぱり・・・・ – 恋する潮吹き同性愛 紅音ほたる&立花里子

恋する潮吹き同性愛 紅音ほたる&立花里子

メスとメスとの性行為。

繁殖しない、タブーの恋。

生まれてくるのは、ひたすら激しいレズアクメ…。

最高のタチ・立花里子と最高のネコ・紅音ほたるが無敵のコラボ!綺麗で野蛮なピロートーク、溢れる唾液、噴き出す汗に飛び散る潮…美しさ極まり最高に純愛!エロス極まり最高に変態!

「恋する潮吹き同性愛 紅音ほたる&立花里子」の本編動画はこちらから

女優名: 立花里子, 紅音ほたる(秋月杏奈)

意外と

意外と普通でした。

拍子抜けとまでは言いませんが、普通のレズものでした。

プロの仕事

さすがの二人の作品。

まあ、意外性がないので、個人的にはいまいちだったけれど、星は5つにしないわけにはいかないでしょう。

安心して買える一作。

だけど、ほたるチャン、顔がいつもとちがうような。

それとも最近はこの顔?ほたるファンにはどうなのか。

でもいい仕事しています。

その点はきちんと押さえてますけど。

個人的には×でした。。

二人ともキレイな女優さんでしたが。

一話ごとに役を入れ替わり、ローターやバイブや野菜を使った攻めで、首輪をしてたりで軽くSMな感じもありです。

愛し合う二人のセックスというより、レズプレイという感じかな。

モザイクは薄め。

まき散らした愛液を二人ですするシーンはちょっと気持ち悪かったかな。

全編唾液まみれなので、唾液の好きな人にはいいかも。

個人的には最終話で唾液を「ペッ!」ってかけるところで完全に興ざめしてしまった。

グッヅも楽し

他の方の感想通りこの2人のボディ、声、局所の卑猥さ見せますね。

レズものはいろいろグッヅもでてきてたっぷりせめられ,演技?とわかっていても楽しめ、返送する前にまた見ちゃいました

さすが!

美女どうしのレズは良い!特に普段はタチのほたる嬢がネコをやるチャプターが好きです!!

立花里子さんが

主導しているから、いい作品に思いました。

SとMとが入れ替わりというシーンの切替も目新しく、なかなか面白かったです。

監督さんに拍手を送ります。

立花里子さんのMは珍しいですから、これは掘り出し物でした。

とは言え、里子さん、Mでも主導演技してますね。

だから良かったと思います。

えろい

ほたるの潮はいつみてもすごい。

もう少し激しのを期待しましたが……。

名女優の共演

潮吹きクイーンとベテラン痴女女優の夢の共演。

こういう作品を世に残してくれてありがとう。

2人とも凄い

さすがはほたるちゃんのDVDです。

大量潮○き鏡の前で出すヤラしさといい里子ちゃんがクリを野菜攻めになってイッちゃう所がエロイです。

抜きまくりです。

常に勃起状態です。

満足でした。

喘ぎ声がとてもいい。

可愛い。

痴女の饗宴

痴女,立花里子にオマンコをバイブでピストンされ,バシャバシャ潮を垂れ流す紅音ほたる。

さらに,鏡の上でオマンコを責められ,大量の潮を放出します。

立花里子に疑似ザーメン口内発射&オ○ンコに異物挿入。

双頭バイブでマンズル二人。

ネコとタチより,W女王様で責め合うシーンが見たかった。

大量失禁!

モザイクも最高の出来でこんなではビデ審も家宅捜査を受けるのも当たり前でしょうね。

極小で極薄ですからばっちりでした。

立花、紅音嬢とも今最高人気のモデルでこの二人が出たから、これだけの作品が出来たのでしょう。

立花嬢のネコも最高でやはりタチ役はネコ役も上手い。

紅音嬢もネコ役は最高で悶える姿は一見。

ただ 紅音嬢の大量の放尿(失禁)の潮吹きは自分的には不潔さを感じました。

これで減点。

むずい

結局 ステーキとうな重一緒に食べても お互いを殺してしまうのかなー どうせなら二人並べて どっちが参るか とことんイカセテみればーってな作品

レズ好きにはオススメします

このジャンルを極めた立花里子と時々レズ物に出ている紅音ほたるの共演。

里子はタチの印象なので、ほたるがずっとやられてしまうのかと思っていた。

ところがコーナーごとに攻守が変わり、ほたるも里子を存分に責めまくっている。

立花里子がガンガンやられるのも久しぶりに見たがとても良かった。

責め方についても、良くある一方的な女王様風ではなくて優しいお姉さま風で仕上げており、エロさも仲の良さも描写されている。

2人ともネコもタチも十分にこなせるので、今後もこのようないやらしさの漂うレズ物で頑張ってもらいたいと思う。

2人の演技力はもちろん脚本もしっかりしているので、さすがだなと思わせてくれるレズ好きには絶対に◎の作品であろう。

【注】タイトルにあるアナルまるみえとデジタルモザイクは殆んどありませんのでご承知おき下さい。

さすが大物

お互いが攻め役と攻められ役を交互に演じるのだが、それぞれの表情のギャップがすごく良い。

大物女優の演技力に裏付けられた迫力のあるエロが楽しめる作品です。

激しさよりねっとり感

激しさより、ねっとりとした濃密さが売りのU&K的作品。

女同士のライトSMを長尺でじっくり撮った感じ。

このレベルの女優がちょっとやそっとの責めでいきまくるということはありえないので、こういう精神的なエロさを感じさせる作品のほうがウソくささは少ないと思う。

この二人だとやっぱり・・・・

二人とも凄いです・・やっぱ・・里子はベイビーでの見てからたまに買ってるんですけど責めもやっぱいいよね。

受けてもいいからさらに・・・2倍じゃなくて2乗だよね。

「恋する潮吹き同性愛 紅音ほたる&立花里子」の本編動画はこちらから