【稲森ケイト, ICHIKA, 真田ゆかり(葵のぞみ), 晶エリー(新井エリー、大沢佑香), 愛菜りな】なんとなく演技感が漂う – ディルドにまたがる女優たち2

ディルドにまたがる女優たち2

11人の女優が、ディルド(張り形)でのオナニーをじっくり見せます。

ピストン&グラインド、腰振り腰クネなど、自慢の腰使いをイヤらしく見せつけるように…。

あらゆる角度からのディルド咥え込みアングルは必見!

「ディルドにまたがる女優たち2」の本編動画はこちらから

女優名: 稲森ケイト, ICHIKA, 真田ゆかり(葵のぞみ), 晶エリー(新井エリー、大沢佑香), 愛菜りな, 川瀬さやか, 河本愛, 月嶋りお, 飯島夏希, 園原りか, 琴野まゆか

もう少し何とかできたのに・・・惜しいです

良い点と悪い点が多くて断片的になる為に今回は箇条書きで書きます【良い点】・インデックスが2面に分かれていて非常に丁寧で見やすい(これは他社に見習ってもらいたい)・前半の3人(ICHIKA・ケイト・佑香)と後半のさやかは非常にいやらしい→佑香は革張ソファの座面に吸盤で不安定なため、ピストン時に愛液が飛び散るのがエロい(連続4分のバック映像が見所でエロい動きの濃い色素のアナルと周辺も堪能できる)【悪い点】・またがっていないのとフェラが長すぎるのが数名ずつ(タイトルと違う)・行為の統一性がなく女優により差がありすぎ、アングルも悪い方が多く、一部自画撮りまである・編集点の繋ぎがガラッと変わりすぎで、急に全然違う行為に変わる事も・特典のディルドマシーンに犯●れるでは顔のアップばかりで、強烈なピストン運動の挿入部が全然映っていない

ディルドに自らまたがって淫乱パフォーマンスする発情したメスたち

ICHIKA(4.5点) 稲森ケイト(5.0点)大沢佑香(4.5点) 河本愛(3.5点)飯島夏希(3.5点) 月嶋りお(4.0点)琴野まゆか(4.5点) 真田ゆかり(4.0点)川瀬さやか(5.0点) 園原りか(4.5点)エロフェロモン全開でディルド相手に腰フリまくるアロマニアックなシュールワールド。

飲み込みのいい凹ゾーンで熱戦を繰り広げるディルドバトラーたち。

美ケツからのアングルが興奮もんだ。

個人的にヤバかったのがパケ飾る稲森ケイトの潮吹きぶりと川瀬さやかの色気で淫壺ハメ込まれるディルドが羨ましいかぎりだ。

ダメ出しとしてディルドにまたがるまでの間がじれったすぎなの気になりますね。

あと愛菜りながディルドマシーンにバックから犯●れるオマケシーンはイマイチか。

ディルドオナニー

11人のAV女優がディルドオナニーを見せますが,パケを飾っている稲森ケイトのプレイが一番抜けるかな。

簡単にオ○ンコピストンしているように感じ,フェラも潮吹きもエロいです。

その他,美顔のICHIKA,ディルドが曲がるくらい激しくピストンする大沢佑香,熟女の川瀬さやかなど甲乙つけがたく,みんなタフなディルドオナニーを見せます。

・・・真田ゆかりだけパケ写がない?

バーチャル感は出ていた

この手のビデオは女優の演技力の勝負になって来るんだがそこそこ及第点は取れていたと思う。

カメラ目線がいいよね。

またがりよりも舐める方がエロい

132分で11人ということは1人10分ちょいかと思ったら、女優によってシーンの長さバラバラ。

パケ写になってる稲森ケイトのシーンがすごく長い。

良かったのは一番最初のICHIKAさん。

顔がとにかく美人なのでディルドを舐める表情がエロく、ハァハァ言う息遣いもエロい。

セリフがひとつもないのは残念。

後半では熟女の川瀬さやかさんのディルド舐めもねちっこくカメラ目線の上目遣いがいやらしくて良かった。

川瀬さやかさんは他の作品と顔が別人っぽい。

奥二重でさらに太った。

それ以外の女優はイマイチ。

ディルドに騎乗して腰振るシーンは皆同じで飽きてくる。

もうちょっと工夫がほしい。

なんとなく演技感が漂う

フェイス、ボディともに高いレベルの女優さんたちがそろっていると思います。

その分なんとなく演技に見えてしまいます。

夢中でディルドにまたがって、腰を振ってる感じがしないので、冷静に見てしまいました。

「ディルドにまたがる女優たち2」の本編動画はこちらから