【瞳リョウ】何処を評価すればいいのか – 嫁の母 瞳リョウ

嫁の母 瞳リョウ

伝説的AV女優として90年代に一世を風靡した瞳リョウがマドンナで初本番解禁!透明感溢れる美しさはそのまま一皮むけて大人の女となった彼女の妖艶な痴態が存分にお楽しみ頂ける4本番!娘の夫・明夫を秘書につかせている女社長・リョウ。

彼を後継者に母として社長として仕事のイロハを教え込むのだが明夫は彼女の美しさに心奪われほのかな恋心を抱いていた。

その想いは日毎に強くなり淫らな妄想を抱くほどに…。

「嫁の母 瞳リョウ」の本編動画はこちらから

女優名: 瞳リョウ

ルックス的には問題なし

瞳リョウ,37歳,AVで本番解禁です。

まあAV女優なら当たり前です。

ルックス的には問題なし。

演技力,テク,エロさ・・・,並だね。

なので,この程度じゃ抜けません。

もっと,思いっきりフェラして,必ず顔射&口内発射させるチ○ポさばきじゃないとダメだし,強烈なオ○ンコプレイをして,潮をドバドバ噴出しながらイキまくらないと。

また,マドンナなら,シリーズ「美熟女ぶっかけ」に出演してほしいです。

リョウのザ~まみれの美顔が見たいです。

・・・そういえば,このシリーズに出演した「麻布レオナ」って,今,何をしているのかな?AVに復帰して欲しいです。

やっと初めての本番ということで・・

やっと初めて本番してたのはヌケるけど、最初だけ新鮮味あるけど他3本番含めて全体に単調な絡みの連続って感じでした。

どこかの雑誌で瞳リョウ本人が「今までは復帰後も疑似でやってました。

」みたいなこと言ってたしね。

4本番とも本番後のお掃除フェラは無く、タイトルの「初本番!!」と!を2本も入れるような内容にはほど遠い感じがしたなあ・・次回作に期待していいのかよくわからなくなる内容でした。

4場面で本番があり満足

瞳リョウさん37歳.ボディ○顔も美人で本番解禁作品で今回は本当に本番をし接合部分をカメラアップで見せ◎。

内容はdisc2枚組で180分でストーリーは瞳さんが女社長で取引先の社長(大島丈).娘婿の(大沢真司)→ここは妄想.会社の乗っ取りを画策している平本.最後は大沢と4場面で本番をします。

ストーリーゃ男優&瞳サンの台詞は物足りない感じで本番がメインで内容disc1~電マでオナニー.大島と..指マン.69.(45分03秒)~体位も多めsex→胸射のみ。

(87分44秒)~大沢と正常位挿入しsex→胸射。

disc2~平本と(35分15秒)~大沢と(65分24秒)~バックで胸射と顔射が無いのがゃゃ不満ですが本番があり評価は甘めに非常に良いを付けました。

これからも本番を見せ続けて欲しいと思います。

待ちに待った瞳リョウの初本番作品

美しい社長であり義母である瞳リョウに心惹かれる娘婿。

現実の瞳リョウの行動と淫らな妄想が交錯する。

冒頭、瞳リョウから「尻すぼみ」という言葉が出るが、美しい瞳リョウの口から出るその言葉にも何故かそそられる。

また、引き出しの中に無造作に置かれた瞳リョウのローターは妄想の世界へ駆り立てる。

見どころは最初と最後のファックだろう。

瞳リョウの上品なマン毛と年齢からは想像も出来ないきれいなアナルも拝める一世を風靡しただけのことはあり、瞳リョウは今なお美しいが、さらに様々なシチュエーションやドエロ下着にて激しいプレイにも挑戦して欲しいので、今回は「チ○ポビンコ勃ち!」は無し。

何処を評価すればいいのか

年齢もキャリアも十分なはずですが、本番以外に見るべきものがありません。

AV業界をナメてます。

女優は勿論、制作会社も監督も昔の名前で売ってます。

「嫁の母 瞳リョウ」の本編動画はこちらから