【橘ますみ】全体的に若干、画面は暗めですが… – あぶない放課後 女教師スペシャル 橘ますみ

あぶない放課後 女教師スペシャル 橘ますみ

清純で性経験の少ないお嬢様教師・ますみが性欲旺盛な男たちの群に投げ込まれた。

同僚教師や男子生徒たちに校内で、あるいは自宅で昼夜問わず性処理玩具として毎日弄ばれる女教師ますみ…。

スレンダーなボディに釣鐘型のおっぱい、美人でミステリアスな雰囲気が人気だった橘ますみの引退作を復刻!懐かしの男優も総登場で、ストーリーもカラミもしっかり魅せてくれます。

「あぶない放課後 女教師スペシャル 橘ますみ」の本編動画はこちらから

女優名: 橘ますみ

当時おせわになりました

まだ若かったころ、このビデオを何度も観てました。

おススメシーンは生徒たちに教室で無理やり襲われるとこですね。

くぐもった喘ぎ声がとてもエロかったです。

すばらしい、なつかしい

とても素敵なますみさんが、もだえまくる素晴らしい映像です。

とても羨ましい。

超薄消し、デジモならば、今でも素晴らしい作品かと。

そこそこ有名な監督だったらしいけど

VHS時代の作品でまあそこそこ見かける「石垣章」とかいう者が監督ですが、この作品観て「えらいポンコツ監督」と確信。

ストーリー性のある「ドラマ」をなっているのだが、よりによって、橘ますみさんの引退作品を「ドラマ」にしてしまうとは。

ポンコツだから、この制作前に既発作は観てないのでしょうね。

橘さんはデビューから一貫して、台詞棒読みの大根女優。

それに引退作品なら、もう出し惜しみする必要は無く、エロシーンをふんだんに詰め込んで、「最高傑作」にして世に出すべき。

出演者にある程度の演技力が要求され、エロシーンも少なくせざるを得ない「ドラマ」という選択肢は真っ先に消去されて当然なのに。

だから60分でも本番3回は当たり前の時代の作品なのに、終盤の相思相愛の生徒相手のと、同僚教師からのレ●プの2回だけ。

最初のフェラシーンは乳首ポロリだけで、アングルも悪いためか、その乳首もよく見えず。

オナニーも体位の変更なく、玩具利用であっさり終了。

生徒3名に犯●れるシーンも、メイン男優の島袋1人がフェラでフィニッシュしただけ。

2回目の本番後、残り8分は種明かしとなる殺害シーン(流血描写あり)。

AVにそんな萎えるシーンを入れ込むなよ(怒)。

救いは2回の本番がそれなりにヌケる内容だったことと、比較的高額で中古市場に流通しているVHSを買わずに済んだことか。

このDVDが廃版となってプレミア化しても、大枚叩いて入手するほどのものではないのでご注意を。

全体的に若干、画面は暗めですが…

石垣章の監督と云う事で、ストーリー性もありますが、島袋、奥、等の男優に囲まれ、やるべき事はシッカリやってますので、感じる様を御覧あれと言う感じでしょうか、時代に関係なくスタイルの良い女が悶えてる姿を視るのは本当に素晴らしいと思います。

彼女自身はV&Rから何本か出てるので、他の作品も出る事を期待してます。

「あぶない放課後 女教師スペシャル 橘ますみ」の本編動画はこちらから