【松生彩】スタイルは抜群ですが、言葉による反応がなく面白みに欠けます。 – ELLO JAPON AYA MATSUKI

ELLO JAPON AYA MATSUKI

ファッション界の最高峰、パ○コレの最終選考モデル「松生彩」がアリスJAPANよりAVデビュー!!ファッションショー、潮吹き、顔面フィニッシュ、連続絶頂3Pなど、スキャンダラスな裸体に全世界が息を飲む!!

「ELLO JAPON AYA MATSUKI」の本編動画はこちらから

女優名: 松生彩

滲み出るエロさ

デビュー作らしい恥じらいタップリな仕草満載です。

しかしながら根のエロさは隠せるものでは無くキスひとつ取っても充分伝わって来てしまいます。

初の絶頂を迎える瞬間の可愛さは必見だと言えます。

顔射も慣れてない事は最初のカラミでわかりますが、それさえもすぐに順応してしまう天性のエロさを持っております。

そしてカメラ前での初エッチが終わった後の恥ずかしがる態度や恍惚の表情の対比がまたたまりません。

自分を抑えようとしながらも徐々に出てしまう細かな仕草や態度、洩れてしまう声といったデビュー作でしか味わえないエロさがある。

当たり前だがこれを全ての女優さんに望んでも到底無理な注文である。

アリス作品とは思えない「高級感」

「パリコレクション出演モデル選考会ファイナリスト」という華々しい実績を持つ期待の大型新人「松生彩(まつきあや)」のAVデビュー作。

パリコレ風のランウェイでクールにポージングするオープニングシーンからは「いい女のオーラ」がビンビンに放出されている。

相手役の男優達もすべてイケメン揃いで、伝統的に「おバカAV路線」を得意とするアリスJAPANの作品とは思えない「スタイリッシュな高級感」が漂っている。

「いい女」が成功するとは限らないのがこの「AV界」であるが、たまには、「ファッションモデルが3Pでハメまくられる」姿を見るのもいいモノである。

高身長好きには

たまらない身長170オーバーの元モデルさん登場。

白い肌、微乳が最高にエロいです。

しかもかなりの剛毛っぶりがギャップファンにはかなりのツボとなること間違いなし!長い足をカエルみたいに押さえつけられガンガン突かれてイく所や、全裸のウォーキングパートが非常に興奮しました。

さすがはパ○コレ最終選考モデルです。

デビュー作ということでカラミに痴女的なものがなかったのが残念でした。

今後に期待。

一流のファッションモデル

パ○コレの最終選考モデル,松生彩がAVデビュー。

お顔はワイルド,ボディーは,さすがに一流のファッションモデルのスタイルです。

AV出演理由を「自分の新たな才能を発掘できる場」と言う彩。

チ○コをイカす事と,見る男にオナらせる,これが彩の才能ですネ。

スポットライトを浴びて全裸ウオーキング。

これがトップモデルのボディー,微乳で絞り込まれた肉体を堂々と見せつけます。

めくれ上がった上唇やフェラ抜きを見る限り,かなりの経験が伺えます。

勃起チ○コで頬をボコらしたり,Wフェラ,口内汁出しまくりのフェラなどまだまだ余裕の口性器。

マン毛びっしりのオ○ンコを手マンすれば,潮を吹き上げる淫乱さ。

3Pでの騎乗位ファック&フェラもエロいです。

甲高い声の喘ぎ,フェラテク,顔射,口内発射なども見せ,抜ける女です,松生彩!!吉野公佳がイメージAVに出演したり,いろんな女性がいますね。

演出良、お見事!

化粧が濃くてパンダ系の小顔、チャプター?で染谷まさ美似、チャプター?では小柳ゆき似で唇の厚みがどうにもいやらしくて男をそそる。

チャプター?で女優が「イヴ~」と洩らした直後に顔射を放つシーンは名場面だ。

チャプター?では口を開けて発射を待ち。

チャプター?は、ヨダレを垂らして歯磨きフェラをする女優の資質の高さに惚れ惚れする。

しかし、チャプター?の3Pで1人目の発射したものが顔からキレイに拭かれているのと2人目が1滴発射だったのが不満である。

即ハメがよかったので、ではデビュー作ということで …

DLして見たけど、この作品がreleaseされた2008年8月では、1987年12月14日生まれの彼女、まだ二十歳だったのか。

にしては、老けた顔だな。

下腹に贅肉が溜まっていて、モデルなら直接見られることはないからいいんだろうけど、AVではなあ。

貧乳でもあるし。

デビュー作なのにinterviewなどがなく、モデル出身を意識した丁寧な(?)作りは、niceです。

ただ、絡みは淡々としていて、彼女が一流のモデルで、そんな彼女が「人前FUCK(AV)」をしている―という思い入れが一切ない私には、ごくごく普通の、良くも悪くもない作品、という印象。

スタイルが良い

最初の絡みは、手マンによる潮吹きがあり、立ちバックは足が長いため見栄えが良く、正常位もその長い足の余らせ方がよく、最後激しいピストンはなかなか良かった。

2回目の絡みは、手マンで結構あえぎ、駅弁や結構激しいピストンもあり、お掃除フェラの舐め方もなかなか良かった。

最後の絡みは3Pで、アソコを広げられた様子や2本扱うフェラはなかなか良かったです。

唇はボッテリした感じも良く、体型はモデル体型でよいのですが、おなか周りがバックをする際にちょっと気になるのが残念。

ただ、アソコの毛はふさふさしている感じは結構そそられました。

デビュー作でモデルを意識してしまい、作られた感が強く、恥ずかしがっているなどの素があまり出ていなかったのは残念。

一流モデルだってH好き…なのですね!

あのいやらしい唇がたまりませんよ…カメラのフラッシュを浴びながら..男に立ち責め..うっとり顔も綺麗っす、やっぱ一流モデルは立ち責めされる姿が興奮しますね。

綺麗な乳首もちょっと剛毛だけど処理された陰毛も足を開いて指マン&大量潮吹き…男の指を舐めまわす..いやらしい唇..その唇から出る舌で男と濃厚キス…亀頭を舐め、唾液を垂らしてチ○ポを頬張る表情もオマンコを開かれ..たっぷりクンニされ…結合部見せ付けで汗をかきながら背面騎乗位や騎乗位で体を仰け反って喘ぐ姿..顔射、舌射&お掃除フェラ..やっぱ興奮します…モデル体を2人の男にアズけながらの恥じらい3P…舌を出して2本のチ○ポの亀頭を舐めるアヘ顔の彩さんもいい表情です。

しかし服を着ている時はgoodですが、突かれてる時のお腹のお肉が少し気になりましたが、顔はモデル顔です…その顔で男責めを覚えたら、無敵かも?

ハッキリ分かれそう

この松生彩は見る人の好き嫌いがハッキリ分かれそうな女優さんのようです。

お顔もそうですが、彼女のエッチの仕方は万人向きじゃない感じです。

デビュー作ですから今後変わって行くかも知れませんが、強い刺激を求める人向きではないですね。

自分は割りと好きかな。

少し反応が薄そうですが、別に感じてない訳ではなく自分の世界に入ってる様子で。

ねっとりとキスやフェラはするし、自分から深くくわえ込むしエッチは好きなようです。

とはいえ、男優、ユーザー無視とも見えなくもないですが、客観的に見れて悪くも無いと思います。

スタイルは抜群ですが、言葉による反応がなく面白みに欠けます。

スタイルは抜群ですが、顔はややごつく、評価は好みにより分かれるでしょう。

カラミはガッツリこなしています。

しかしながら、全編にわたって、アエギはあるものの、言葉を殆ど発せず、会話が成立しないのはマイナス。

言葉による反応がないので、だんだんサイボーグのような感じがしてきて、生身の人間としての魅力が感じられません。

いつも半開きの口も、知的な感じがなくマイナス。

「ELLO JAPON AYA MATSUKI」の本編動画はこちらから

In category: FANZAのエロ動画レビュー
Tagged with: