【松下ゆうか(愛乃彩音、藤咲ゆうか)】なんでレンタル版はセル版より収録時間が短いのか – アナル奴●夫人 愛乃彩音

アナル奴●夫人 愛乃彩音

株と外貨取引に失敗し多額の負債を負ってしまった夫を何も知らずに信じ支える妻・彩音。

しかし悪徳な取立て屋に追い込まれた夫は断腸の思いで彩音を担保にしてしまう。

夫に融資審査があると男達の前に連れて来られた彩音は、その場で強引に犯●れてしまう。

そして処女アナルをグリグリとこじ開けられ調教されてしまう。

硬い肉棒をアナルにねじ込まれると彩音は初めて味わう快楽に目覚めてしまい…。

「アナル奴●夫人 愛乃彩音」の本編動画はこちらから

女優名: 松下ゆうか(愛乃彩音、藤咲ゆうか)

うむ

アナルって女にとってはいいのかな。

昔性感でバイブ突っ込まれたことあるけどいたかっただけ。

やっぱマンコの方がいいんだろうね。

見てる分には興奮するけど

アナル党必見!

M女なんだろうな、こういう女。

オマンコとケツに二本挿しだよ。

ドラマ自体はいつものシナリオ

愛乃彩音はエロいオーラがあって体もきれいだからちょっとファンなのだ。

本格的にお尻も使えるしね。

後半のアナル奴●になってからががぜん面白い。

淫語をちりばめながらハイテクニックなセックスを見せてくれる。

アナル処女の設定なんだけどガンガン突かれちゃう。

本当に気持ち良さそう。

立ち居振る舞いがいやらしくて興奮する。

脚をひろげ、よがりのけぞる姿が、実に卑猥でエロい。

体じゅうからこれほどエロを発散させる女優さんは、そうはいないと思います。

よがり、体をねじり、のけぞり、脚を広げる姿、四つんばいで尻をひろげ男を誘う姿、どれも実に卑猥でエロさを感じさせます。

内容的には、アナルをじっくり責めていく過程や感じていく様子をていねいに撮っていて、アナルに入る玩具や指が、薄いモザイクのなかで十分に見えるのもプラス材料です。

この頃のAVは、モザイクが薄く、そういう意味では、作品を回帰して見るのも良いと思います。

ヒップの張り

抱き心地良さそうなムチムチのボディーしています,愛乃彩音。

特に,四つんばいのシーンで強調されるヒップの張りが素晴らしいです。

そんな彩音がアナルを調教され,アナル中出し。

軽い縛りや,イマラぎみのフェラ調教など,奴●と化した愛乃彩音。

オ○ンコ&アナル2穴同時ファックのハードなプレイも見せます。

セル版をレンタル規制。

と、最初に断ってありどんな意味かはデカモザ(サンプルより)や突然かわるシーン等で納得です。

ま、レンタル版は見てもツマラナイから買うなと、自分はレンタルだったのでトホホな納得です。

彩音さんの感度の良さは十分に解かります。

なんでレンタル版はセル版より収録時間が短いのか

1982年1月4日生まれだからまだ27歳。

この作品が去年の発売だから26歳。

森下くるみより若いのか。

今は「松下ゆうか」に改名したんですね。

よかったです。

だけどレンタル版はセル版より30分も短いんですね。

トホホ。

「アナル奴●夫人 愛乃彩音」の本編動画はこちらから