【村崎ちづる】言葉では拒絶しながらこの敏感な身体では – 久しぶりに再会した憧れのちづる先生 村崎ちづる

久しぶりに再会した憧れのちづる先生 村崎ちづる

教師の職から離れて人妻になったちづると、学校を卒業して警備会社に勤める伊勢島。

二人はかつて教師と生徒という関係でありながらも、一度きりの過ちを犯していた。

それから数年後、伊勢島の隣にちづるが引っ越してきた事から偶然の再会を果たした。

二人は、動揺を隠しながらも過去の記憶がよみがえり互いを異性として意識し始めた。

昔は<教師と生徒>だった関係が、<人妻と青年>として再び禁断の関係を築いてしまい…。

「久しぶりに再会した憧れのちづる先生 村崎ちづる」の本編動画はこちらから

女優名: 村崎ちづる

憧れの先生と再会して

高校教諭「ちづる」と1度だけ関係を持った「伊勢島」(内村雅人)。

卒業後、「中野秀祐」と警備会社に入って、マンションの一室をシェア。

隣室に夫婦者が入居し、2人はセックスを盗み聴き。

隣室では、夫と舌を絡めた妻が、胸を揉まれる。

スリップをはだけられて乳首を吸われる。

尻たぶや臀裂をねぶられる。

ショーツを下ろされてアナルや陰部を舐め回される。

手コキして、陰茎や陰嚢や乳頭や脚をしゃぶる。

正常位、前座位、騎乗位、後背位、伸脚後背位、後背位で尻射、お掃除フェラ。

翌日、通路で伊勢島は、隣の人妻が「ちづる」だと知って驚く。

来合わせた中野も、ちづると再会。

2人はちづるに、体育教師「村崎」(梅田吉雄)と結婚して退職したと教えられる。

ちづるに憧れていたと中野に打ち明けられた伊勢島は、当惑しながら夜勤に。

シチューをおすそ分けされた中野は、ちづるを上げる。

ソファで唇を奪って胸を揉む。

ミニスカをまくって股間をさする。

カーディガンを脱がしてキャミソールをたくしあげ、胸をしだく。

ブラをたくしあげて乳首を吸う。

股間をさすって尻たぶを舐める。

ショーツを下ろして生尻を揉み、アナル舐め、指マン、即舐め。

箍の外れたちづるに、即尺される。

夜勤を終えた伊勢島が、目撃。

キャミソールとブラを取った中野は、ちづるを正常位、後背位で突きまくる。

ミニスカを脱がして後座位、後側位、正常位で胸射、お掃除フェラ。

帰宅した村崎が、隣室の喘ぎ声を盗み聴き。

翌日、タッパーを返しにいった伊勢島は、和室でちづるの唇を奪う。

「先生、昨日、中野と寝たんですか?」「え、どうしてそれを……」「先生はいろんな男性に好かれていいなぁ。

でも、一番は僕でいてほしい」と胸を揉む。

カーディガンを脱がして胸をしだく。

キャミソールをたくしあげてブラをはだけ、乳首を吸う。

キャミソールを脱がして背中を舐める。

タイト・スカートを脱がし、股間をさすって尻たぶを揉む。

パンストに手を挿れてショーツの股布を絞り上げる。

パンストを半下ろしにして生尻をねぶる。

パンストを脱がして太腿を舐める。

ショーツを下ろして即舐め、指マン。

乳頭や陰茎や陰嚢をしゃぶられる。

正常位、対面騎乗位で突き上げ、花時計で背面騎乗位にし、後背位、杵担ぎ、腰高位、正常位で顔射、お掃除フェラ。

ちづるは村崎に警備会社で働きたいと申し出る。

夜、伊勢島の警備するビルで、巡回を待ち伏せて、べろキス。

敏感なカラダと色っぽい喘ぎ声がたまらん

かつての教え子に犯●れ、堕ちていく元女教師・ちづる。

村崎ちづる42歳、なかなかの美熟女で巨乳ではないが美乳、美マンだ。

敏感なカラダと色っぽい喘ぎ声がたまらん。

中野には言葉では拒絶しながらも手マンでイカされ、感じまくっていた。

一度関係を持っていた伊勢島にはすぐに堕ちて普通のセックスに移行。

伊勢島に突き上げられ、色っぽく喘ぎながらしなやかな裸身をくねらせる姿には大興奮。

最初の旦那とのカラミが少々長かったとは思うが、満足の秀作だ。

言葉では拒絶しながらこの敏感な身体では

センタービレッジのデビュー作から比べて、僅かな期間で顔立ちも華やいで魅力を増している印象。

夫婦の営みが一回と、かつての教え子二人と各一回で、計三回の絡みあり。

元教師の主婦がこんな短いスカートを穿くかと突っ込みたくもなるが、村崎ちづるさんの魅力に細かいことはどうでもよくなります。

演技か実際そうなのか、とにかく感じやすい女体は、見ているこちらも興奮度はMAXといったところ。

今、最も好きな女優と言って良いです。

「久しぶりに再会した憧れのちづる先生 村崎ちづる」の本編動画はこちらから