【平瀬瀬奈, 山口珠理, 篠原五月】非常に丁寧に作られた作で好感がもてました。 – FA HISTORICA ネコとタチ 夫ある身でレズの地獄に

FA HISTORICA ネコとタチ 夫ある身でレズの地獄に

・ネコとタチシリーズの中でも屈指の名作が、リマスター作品として遂に登場。

人妻とその恩師と現在の教え子という、なんとも業深き女同士の三角関係が繰り広げる、美しくも罪深き同性愛の饗宴。

ヘンリー塚本監督が描き出すその世界観は、地獄の業火か、浄化の炎か。

「FA HISTORICA ネコとタチ 夫ある身でレズの地獄に」の本編動画はこちらから

女優名: 平瀬瀬奈, 山口珠理, 篠原五月

ネコとタチ夫ある身でレズの地獄に

本物のレズのようで迫力がある。

女優が素晴らしい数あるメーカーの有名女優は見飽きた、いかにも演技しているようで.ただし塚本監督にお願いしたい。

この作品のキスの仕方に違和感がある、あの独特のキスの仕方何とかならないのか。

そこでひとつお願いがある。

次の作品で女痴●師でバスの中あるいは電車の中で可愛い女の子、中年の女を服の中をまさぐる情景を中心に作ってほしい。

昔VHS時代にあったような気がするドキメンタリー風で是非お願いしたい。

レズフアンより.

非常に丁寧に作られた作で好感がもてました。

子供を流産したことから姑と不仲になるなかでふっと出遭った過去の恋人、懐かしく恋しく愛おしい、そして切なく哀しい出会いに、再び溺れて行くヒロインの話はAVというより映画のような作りで、また衣装や下着もとてもお洒落で場面毎に良くコーディネイトされていてFAプロのレズとしては出色です。

ただリアリズムによるエロスという表現方法からはややシリアスなテイストが多い分だけ現在(80年代の作かと)から見るとやや物足りないのは否めない。

「FA HISTORICA ネコとタチ 夫ある身でレズの地獄に」の本編動画はこちらから