【希咲エマ(HARUKI、加藤はる希)】淫乱、妖艶、最高! – 揉みたい若妻 希咲エマ

揉みたい若妻 希咲エマ

ピチピチのスク水を着せられ母乳を滲ませ、パンパンに詰まった爆乳を揉みくちゃにされると、えまの母乳はポタポタと垂れ落ち、息を荒くし男の指を自ら手に取りチュパチュパ、ズルズルと下品に舐め上げ、そのままベロチューとマンホジで肉壺から本気汁とダラダラと垂れ流し、太い玩具でマ●コを徐々に拡張され大きな電マをズボっと挿入され激しい痙攣と共に悶絶し、スケベ汁を垂らし目の焦点が合わない程のアヘ顔を晒しながら巨根を喉奥へ押し込むと目を虚ろにしながらも男の熱いザーメンを求めます…。

「揉みたい若妻 希咲エマ」の本編動画はこちらから

女優名: 希咲エマ(HARUKI、加藤はる希)

男優の顔にモザイク

男優の顔にモザイクが掛けられています。

これではリアル感ゼロです。

抜く目的には不適な作品と言えます。

男優にモザイク非常に困ります。

エロポテンシャル高い

以前よりしっとり大人っぽいイイ女になりましたね。

顔も仕草も行為も全てがセクシーで、益々拍車がかかってきた。

電マのヘッドを全部突っ込まれて半狂乱でヨガりまくり、フェラしながら自分であそこ弄りして喘ぎ、イラマでえずきながらも絶対チンポ離さないし、首筋まで赤く染めての本気イキFUCKもド迫力!確実に抜けます。

エロポテンシャルが高くて変態ドスケベで最高です!

擬似じゃなければかなりの良作だったのに・・・

この女優はぽってりした素晴らしい唇と母乳が魅力。

そこは監督も分かっているようで、とにかくネットリしたキスシーンが豊富で大満足。

母乳を絞って吸ってはキス、また絞って吸ってはキス、と言った場面もあり、この辺は良く分かっている感じがある。

ではなぜこの評価か、と言えばタイトルの通りである。

射精は計3回。

フェラからの口内が2回に正常位からの中出しが1回。

フェラは射精直後にシーンが急に切り替わったり、イラマピストンが激し過ぎて射精前に口から白い擬似液が零れるのが見える。

中出しは引き抜く時に完全にゴムが見える。

幻滅。

こんなことするくらいなら顔射からのお掃除フェラや、魅力的な唇にぶっかけて舐めさせるなどした方が遥かに良かった。

動画全体のイヤラシイ雰囲気や照明の明るさ等が個人的にパーフェクトだったため、最後により裏切られた感じがして腹立たしい。

このシリーズ、基本的に中出しはゴムが見えるのでその点には注意を。

監督には是非構成を考え直して欲しい。

淫乱、妖艶、最高!

無料サンプル動画がなかったのでパケでしか判断材料がなかったけど、希咲エマちゃんならハズレはないだろうと思って購入。

そして、大正解でした。

なんとスク水姿でイキナリ登場する人妻エマちゃん。

若妻らしい色っぽさと若さが眩しいです。

序盤の艶やかに光る唇から伸ばした舌を触られ、指フェラしているシーンでウットリ顔になる淫乱さもいい。

母乳の量はハンパなく、噴き出した液体がレンズを真っ白に染めるほど。

肥大した乳首も生々しくて余りに猥褻です。

後半はベッドルームに移動してクンニや電マ責めの後、濃厚セックス!主観映像に近い撮影方法で、臨場感がありました。

最後は大絶叫しながら寄り目になってイキまくりです。

中出し精子がドロンと垂れるのを、放心状態になって指で弄りながら余韻に浸る姿も淫乱でした。

残り汁もイラマでシッカリ搾り取り、最後は「あ~、幸せ、いっぱいありがとう」と言いながら指についた精子を舐め取る妖艶な表情も最高でした。

やっぱエマちゃん、最高です!

「揉みたい若妻 希咲エマ」の本編動画はこちらから