【川上ゆう(森野雫)】何事にも器用な川上ゆう – マニアの生贄 川上ゆう

マニアの生贄 川上ゆう

AV女優のトップクラスに居ながらSM作品出演数日本一を誇る「川上ゆう」遂に真骨頂であるSMドキュメントでアタッカーズ代表、AV OPEN参戦!長年の調教を経て到達するマゾの境地。

それは他の追随を許さない!!

「マニアの生贄 川上ゆう」の本編動画はこちらから

女優名: 川上ゆう(森野雫)

女優を生かしていない

川上ゆうさん・・SM向きのきれいなからだ・・白い肌・・でも、何も生かされていない。

全体に薄暗く・・彼女の肌が映えない・・偏った責めが多く、その責めが好きな人以外は見ても仕方が無い・・監禁・・何も感じない・・胸にタオル・・隠すのが責め??頭がおかしいのでは?・・奇をてらうことなく、たとえば、縛りに重点を置くとか・・女優を生かすことを考えるべき。

ゆうが可哀そう

SMシーンを並べて見せてるという感じです《ゆうでなくてはというシーンが無い》犯●れて嫌がる顔より恍惚感や喜び感の表情がゆうの本性なのに見えないのが残念だ。

全体に暗い感じでゆうの表情が見にくい。

駄作

「BDSMJAPAN」とダブったようなプレイ内容だが、伝わる臨場感は「BDSMJAPAN」の方が上だった。

しかし、川上ゆうも売れっ子となった今では、体にアザを付けるような仕事は無理なのか、鞭打ちやスパンキングが全く無いというのは拍子抜けだった。

終始、熱くもない撮影用の低温ローソクで悶える演技をされても、見ている方はちっとも興奮しません。

SMのレジェンド川上ゆう

浣腸プレイで漏れる吐息がエロい。

アナルビーズ、空気浣腸からの蝋も羞恥心が上手く演出されていてカメラアングルもGood。

SMに対する思いを聞けたのも収穫。

でも小便舐めるのは止めてほしい。

それほどでもない。

川上ゆうが星の数をここまで伸ばす。

どのプレイにしても、女優の表情を捉えていない。

レンタルで十分だった。

期待外れ

すごく期待外れハードなの?もっと、イキ崩れるようなプレイを期待していましたが見せ場なし。

鼻を痛めるの好きじゃないので

何事にも器用な川上ゆう

SM、特に緊縛作品には多数出演している川上ゆう嬢。

でも、「さぁ、ヤリましょう!」と示し合わせたような、予定調和的作品には不向きに思った。

確かに迫真のプレイだし、上手である。

でも何事も器用にこなす川上ゆう嬢の、ソツのなさも同時に引き出されてしまった気がした。

川上ゆうが激しく悶えて叫べば叫ぶ程、内容がハードであればハードな程、内容が薄っぺらく淡々とした印象。

川上ゆう嬢の演技力を生かし、ドラマ的な流れの方が良かったのでは?例えば拉致されるとか、レ●プされるとか、ハプニング的にSMプレイに突入するとか(普通では有り得ないがw)。

川上ゆう嬢の演技力を持ってすれば、その方がプレイも自然であり、まだ没入感があったように思う。

「マニアの生贄 川上ゆう」の本編動画はこちらから