【岬あずさ】いいんだけれど・・ – Ma○ko Device BondageVII 鉄拘束マ○コ拷問 岬あずさ

Ma○ko Device BondageVII 鉄拘束マ○コ拷問 岬あずさ

静寂に包まれた暗い地下室にある処刑場に全裸で拘束されている女の名は「岬あずさ」。

まずはマ○コではなく鼻や口内といった顔面の穴を玩具や異物で責めたてる。

そして美しい顔が見る見る歪んできたところで無抵抗に曝け出されたマ○コに怒涛の責めを開始。

鉄拘束拷問によってマゾマ○コは完全に覚醒していくのであった。

「Ma○ko Device BondageVII 鉄拘束マ○コ拷問 岬あずさ」の本編動画はこちらから

女優名: 岬あずさ

いいんだけれど・・

岬あずささん・・なかなか良い・・陵●されるのにピッタリ。

全編全裸なのもすばらしい。

でも・・この作り方は何?・・暗い地下室にある処刑場・・の雰囲気は良いが・・肝心の女優まで薄暗くするのはどうかしている。

折角の裸身、肌が台無し。

雰囲気は薄暗くても、主役の女優に光を当てて、白い肌が責められる美しさを表現している作品はいくらでもある。

視る人は、雰囲気を見たいのではなく、女優を見たいのである。

このことを忘れないでほしい。

「Ma○ko Device BondageVII 鉄拘束マ○コ拷問 岬あずさ」の本編動画はこちらから