【小林けい】もっといやらしくあってほしい – 綺麗でいやらしい叔母さんの淫らな誘惑に辛抱堪らずハメる僕 小林けい

綺麗でいやらしい叔母さんの淫らな誘惑に辛抱堪らずハメる僕 小林けい

学校の休みに叔母の家で過ごしていた甥は美しく若々しい美叔母に憧れを抱いていた。

ある時、叔母の性癖を知り甥は激しい興奮を覚える。

熟れて盛る肉体を持て余していたと告白する叔母は逞しくなった甥の肉体に指を這わせ妖艶な笑みを浮かべて誘惑する。

勃起するチ○コを舌先で舐め回し咥える美叔母の姿に甥も理性を崩壊させる。

肉欲に溺れる美叔母と甥は愛し合う恋人同士のごとく激しく淫らに交わり狂った!

「綺麗でいやらしい叔母さんの淫らな誘惑に辛抱堪らずハメる僕 小林けい」の本編動画はこちらから

女優名: 小林けい

失敗…と思いきや

ルビー&叔母さんシリーズはストーリーなんて無いようなもの。

熟女を強調したファッションで始まり、こんな格好では掃除がやりにくいだろうと思わずにはいられなかった。

冒頭の台所のシーン、甥はこんなオバチャンの何処がいいのかと。

購入して失敗した感がありました。

ところが時間が進むにつれ小林けいさんの魅力に少しずつ惹かれていきました。

特に終盤の絡みは、眩しいくらいの白い肌、表情、最後まで色っぽさが尽きない。

すべての体位がOK。

体は年相応な感じはあるもののダラダラ感はあまり無い。

ヘアスタイルの違いもあってか、パケ表紙では想像できなかった45歳とは思えない若々しさと色っぽさが終盤に満載でした。

もっといやらしくあってほしい

安定したシリーズものでやることはやっており、それなりにエロいが物足りない。

少なくてもこの人は「憧れの叔母」タイプではない。

どこか意地悪そうな眼つきがSっぽく、スケベオーラが溢れているので、性悪女キャラを出したほうが魅力が出る女優さんだ。

その方が美貌とエロいカラダも生きてくると思う。

「綺麗でいやらしい叔母さんの淫らな誘惑に辛抱堪らずハメる僕 小林けい」の本編動画はこちらから