【妃悠愛(長澤杏奈、水原里香、木崎祐子)】悠愛さんは可愛いのだが… – 義父に中出しされて… 妃悠愛

義父に中出しされて… 妃悠愛

息子宅へ身を寄せる老人に、優しく接してくれる良く出来た嫁。

そんな女性が妃悠愛さん以外にいるとはとても思えませんが、そんな彼女の優しさにグッと来ちゃってついつい中出しセックスしちゃうなんて、このお義父さんも羨まし過ぎですし、義父と亭主の肉棒を食べ比べる魔性の妃悠愛さんも、とってもイヤラシ過ぎです!

「義父に中出しされて… 妃悠愛」の本編動画はこちらから

女優名: 妃悠愛(長澤杏奈、水原里香、木崎祐子)

やっといい作品に巡り会えた妃 悠愛

「妃悠愛」というと、今までグロい作品ばかりだった。

どうしてこの人を、そこまで虐めるのか腹立たしく思ってきた。

今回初めて、カワイく、美しいと思える作品になっている。

シナリオがいい。

実際は義父のレ●プではあるが、無茶苦茶なバイオレンス物でないのがいい。

「悠愛」さん、今後はこういう路線で行って欲しい。

良く出来ているでしょう

最近、妃さんの作品に興味が湧き、始めてTMAの作品を見たが、臨場感の出るストーリーにはしてある。

このタイトルで義父との絡みが2回有り、2回とも中出しは結構だと思います。

ただ、セックスでのピストン時や局部の接写映像が少なく、また撮影アングルも豊富にして欲しい。

せっかく、モザイクが小さく細かいのだから、ビジュアル面でのエロさも欲しいです。

義父との絡みを多く出しているマドンナやタカラさんが、中出し否定派だけに、ビジュアル面を工夫されると間違いなく非常に良い作品が増えるのでは。

オーソドックス

ドラマとして非常によくできており、いろいろな意味で、安心して楽しめる作品。

妃悠愛も、エロだけではない女優の演技が板についてきた。

この手の設定では普通、夫とのSEXがお飾り程度に描かれたり、あるいは幼稚、異常な趣味、早漏と、妻にとって不満の原因となるものがほとんどだが、この作品はそこが違う。

アフターピルを持っている妻に不審を抱き、この女が自分のものだと確かめたくて、台所で夫がレ●プ気味にSEX。

妻も次第に燃え上がり、全裸立位で激しく突かれ、そのまま中出し。

結局、この場面が一番エロかった。

ダメな作品の典型は、そこから3人で仲良く乱交となったり、夫をのけものにして義父と欲情に狂ったり、いずれにしても、シリアスな雰囲気をぶち壊して終わるのだが、本作は、まともな人間関係のシナリオが貫かれ自然な演出ですっきりまとまっている。

ぜひご覧あれ。

まあまあの出来

義父との絡みが2回ある。

着衣セックスということで最初の絡みの方がエロいが、無理やりヤラれるので、妃ならではの普段のエロさが出し切れていない。

悠愛さんは可愛いのだが…

他の人のレビューを見て、期待し過ぎてしまったのか、ちょっとイマイチでした。

最初の義父との絡みがレ●プだったので、その後の展開が不自然になってしまってる。

せっかくの設定が台無し。

悠愛さんの、イジられるとすぐ気持ちよくなってエロくなってしまうというキャラも、今回は無し。

すっかり義父の女になってしまってから、夫に避妊薬を見つかり、半信半疑の夫に乱暴に抱かれる。

その後、義父に抱かれながら「あいつに抱かれて感じてただろう?」とかなじられ「はい」とか答えちゃって、嫉妬に駆られた義父にネチネチと責められてイかされ中出しされる…とかいう二重の寝取られ展開を期待してしまったのだが…、そういう感じは全くなかった。

残念。

「義父に中出しされて… 妃悠愛」の本編動画はこちらから