【大石もえ】同じシーンは長いけど。 – パンストフェティッシュ Ver.7 スーパー美脚のもえちゃんはノーパンパンストのキャンペーンギャル 大石もえ

パンストフェティッシュ Ver.7 スーパー美脚のもえちゃんはノーパンパンストのキャンペーンギャル 大石もえ

ある企業のキャンギャルオーディションにやって来たもえちゃん。

面接はもえちゃん一人のようです。

しかも面接官も一人。

そこでもえちゃん、素晴らしいプロポーションを活かし、徐々に面接官を誘惑するようなポーズ。

ミニスカの下は、ベージュのパンストに黒でガーターベルトのデザインがはいっているお洒落でセクシーなパンストです。

しかもその下はノーパンで…。

「パンストフェティッシュ Ver.7 スーパー美脚のもえちゃんはノーパンパンストのキャンペーンギャル 大石もえ」の本編動画はこちらから

女優名: 大石もえ

良いです。

もえちゃんのメイクが少し濃すぎな感じですが、キャンギャルのコスチュームがとても似合っていて、スレンダーな体に濃い目のあそこの毛っていうのがエロかったです。

もえちゃんは良いエロさです。であります

某作品の非○常的作品と比べると、悪戯要素が少ないです。

最初は、ちょっとエッチな衣装合わせシーン、後半はもえちゃんが誘惑するといった感じです。

エッチなもえちゃんは、なかなか良かったのですが、ストーリーがありきたりな感じで、残念でした。

ブラウンパンストがGOODです!

前半のブラックパンストは趣味でないのでわかりませんが次の白いミニのキャンペーンギャル風コスチュームにブラウンのパンストと黒のパンプスで着たまま脱がさずいわゆる着衣セックスシーンは特にお勧めです。

カメラアングルも良いし久しぶりに自分の好みにピッタリの作品に出会えた感じです。

パンストフェチの方には是非お勧めします。

期待ハズレ

AVSのサイトでプレビュー見て購入しましたが、期待ハズレな内容でした。

ノーパンパンストというタイトルのワリに、ノーパンパンストがあまりメインになっていない。

陰毛が透けて見えるのがエロいのに尻ばかりだったり、すぐにスカートで隠したり。

面接のシーンがめっちゃ長いのでほとんど早送り。

パンストがホントに役に立っていない。

AVSはいつもそうですが、同じシーンをダラダラと長時間収録しているだけ。

女優は良いのだが

タクト監督が良い女優さんだとブログで行っていたが、顔はともかくスタイルがフェチ好み。

決してスレンダーという訳でなく、なんだかいやらしい体つき。

女優さん側からノーパンを武器に誘惑するパータンで、それなりに楽しめた。

ただし、やはりタクト監督なんで、基本技はすべて他作品と一緒。

さすがに見飽きてきた・・・orz

もっと

もっともっとエロくなれる作品だと思うのですが、少し中途半端な感じでした。

同じシーンは長いけど。

いつものことですがこのメーカーは同じシーンの連続なんで慣れない方にはツライと思います。

がしかし今回は大石もえがいいのでこの評価です。

感度、顔、スタイルといいです。

でも顔は角度によってはちょっと・・・

「パンストフェティッシュ Ver.7 スーパー美脚のもえちゃんはノーパンパンストのキャンペーンギャル 大石もえ」の本編動画はこちらから