【吉野さくら】売りの弱さを「パイパン」でカバー – 新人×ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク 吉野さくら

新人×ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク 吉野さくら

パイパン美少女が見せる緊張・恥じらい・快感の濃厚デビューセックス!カメラの前で初めて裸体を披露し、ツルツルオマ○コをパックリご開帳!先っちょを舐め回すフェラ、初めてのローターオナニー、そしてバック→騎乗位で突かれまくり初潮吹きも魅せてくれます!

「新人×ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク 吉野さくら」の本編動画はこちらから

女優名: 吉野さくら

デビューにしてパイパン。

デビュー時くらいマン毛は残しておいて欲しいものです。

後でいくらでも剃れますが、一度剃ったら数ヶ月経たないと元のマン毛に戻りません。

最初はマン毛も楽しみたいのですが。

期待できます

巨乳好きにはお勧めできません。

微乳だけど無駄な肉はついてなく、スリムでスタイルは良いです。

肌も白く、きれいで顔もきれいでした。

新人だけどフェラもキスも丁寧で控えめだけど感度の良い反応も良かったです。

カメラアングルも照明も女優の良さが出ていて良い作品でした。

今後にも期待できる女優だと思います。

お世辞抜きに

すっごく可愛いんだけどね。

なんか幼児体系でイマイチ興奮できなかった。

なんか勿体無い。

デビュー作

スレンダーボディーでパイパンだけど,これと言って特徴がない吉野さくらのデビュー作。

フェラは,かなりの経験がありそうなテクを見せます。

オ○ンコは,潮を噴く敏感さです。

売りの弱さを「パイパン」でカバー

パイパン美少女「吉野さくら」のAVデビュー作。

正直、おっぱいこそ「貧乳」ではあるが、ルックスはそこそこハイレベル。

彼女の場合、かえって「着衣シーン」のほうが「使える」ような気もする。

そのままではあまりに「売り」が弱すぎると思ったのか、デビュー作からまさかの「パイパン」である。

「貧乳パイパン好き」には、ちょっとたまらないモノがあると思われるが、かといって「ロリ顔」ではないため、「そっち方面」へのアピールも中途半端。

「ルックスの良さだけが生命線」というのは、巨乳好きメーカーのS1にしては珍しい新人である。

「新人×ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク 吉野さくら」の本編動画はこちらから