【吉咲あんり】旦那と携帯電話をしながら調教、セッ〇スするところが良い。 – 私、実は夫の上司に犯●れ続けてます… 吉咲あんり

私、実は夫の上司に犯●れ続けてます… 吉咲あんり

夫の上司中村は後輩思いで、とても良くしてくれる。

しかし夫が出張で不在中、忘れたハンカチを取りにいったあんりに、中村の欲望が弾けた。

あんりを薬で眠らせ、拘束し欲望のままに犯しまくる。

監禁され凌●され犯●れまくる日々。

夫が戻るとパーティを開き酔い潰れた夫の真横で犯●れ…。

「私、実は夫の上司に犯●れ続けてます… 吉咲あんり」の本編動画はこちらから

女優名: 吉咲あんり

あともう少し

アヤパン似のヒロインが、夫の上司の毒牙にかかり性奴●にされるという話。

導入部で普段のヒロインの若妻ぶりを描写、ワインに入れた睡眠薬で眠らせ、地下の秘密の部屋で一枚ずつ身に着けているものを丁寧に剥ぎ取っていくところが秀逸。

睡眠薬で眠らせても、眼が覚めてから無理やり着物を剥いで●す描き方が多い中、ゆっくり時間を掛けて征服していく過程がいやらしい。

ただ、奴●調教過程になると、鉄格子の前に立たせてのピンクローターやバイブなどの道具を使ったものに偏りすぎていたし、上司の声が聞きづらく言葉責めがかすんでしまった。

結局最後までDキスもお掃除フェラもなく、口元への射精に終わってしまったのは期待はずれだった。

ラストもあらためて上司の家を一人で訪れるところで終わって欲しかった。

無抵抗あんり

夫の出張中、夫の上司に薬を飲まされて監禁され、犯●れ、調教されるあんり。

あんりがほとんど抵抗せずに、されるがままに犯●れるのでやや拍子抜けする。

ただ、夫が帰ってきた日、眠っている夫の隣で犯●れるのはよかった。

あんりはやはりおとなしく脱がされ、乳房を揉まれ、されるがままに脚を開き、尻を突き出して犯●れるが、ここは夫に気づかれないことが最優先なので、よかったと思う。

評価は星4つとしたが、ファーストレ●プの拍子抜けがあったので、実際は星3.6くらいかな。

レ●プに高ぶる人妻

女優の演技力があるわけじゃないけど序盤のドラマはなかなかいい感じ。

友達同士みたいな感覚の夫婦っぽさとか、上司をオネエだと思って夫婦そろって油断してる感じとか、ちゃんと演じられてる。

人妻が薬を盛られて眠らされ、全裸で監禁されてると気付いた時も、目が覚めてから状況を把握するまでちょっと時間がかかるのがリアルでいい。

これからレ●プされるのだと悟ったときの女の反応が、拒絶するか高ぶるかで作品の方向性は大きく異なるが、この作品は後者。

表面的には嫌がるふりして実は欲しがっているマゾっぷりを楽しむ作品なので、ガチ拒絶の女を調教して落とす作風を期待してる人は要注意。

夫の隣で犯●れる最後の本番も、声や動きを抑えるカラミを女優はしっかり演じられてると思う。

演技の実力が足りない分完成度は低くなるが、十分合格点に達している作品だと思う。

キモい夫の上司に性奴●へと仕込まれてしまう美人妻…

信じていた夫の上司夫を出張に送り妻を監禁してしまう性奴●とするために弄ばれる日々執拗な責めにいつしか喘ぎ啼き淫情に敗れ征服されていく…凌●を告げることなく帰国した夫と共に上司の家を訪れる妻酔いつぶれた夫の隣で御主人様に求められ怯えながらも身を任せていく…男根に懸命に仕え夫の側で女肉を捧げ荒々しい責めに翻弄されていく…気に入ったシーン携帯使用を強要されながら…?淫具に責め立てられながら夫を励ます?淫獣の剛直を秘花に迎えながら夫の成功を祝福するともに懸命に喘ぎ声を堪え肉悦に身体をのけぞらせる妻が素敵でした

エロい人妻

クスリで眠ったあんりさんが10分以上かけて丁寧に脱がされる。

徐々に現れる美しい身体がなまめかしくてよい。

電マでいじられたり,肉棒を突っ込まれたまま夫に電話しているところもなかなかよい。

見どころが多い良作でした。

旦那と携帯電話をしながら調教、セッ〇スするところが良い。

眠り薬をを飲まされてまず、無理矢理犯●れる。

その時に旦那が帰宅するまで上司の性奴●にすると宣言される。

手足を固定されてオモチャで調教されながら、旦那に携帯電話をさせられる。

旦那が必死に額に汗を流して仕事をしている時に妻である自分は上司にオモチャで調教され上司を好きになっていないのに身体が反応して蜜壺からやらしい汁を出している。

電話では妻は「大丈夫よ」と何度も答える。

背徳感と羞恥心で更に感度が増している。

上司に調教されても心の中は旦那のあなたが好きだから大丈夫よと取れる。

しかし、携帯を切った後激しく悶える。

この背徳感と羞恥心が素晴らしい。

次の場面では夫に携帯を上司が繋げてから妻に挿入。

妻は感じている甘い表情をしながら、旦那の仕事が上手くいって良かったと答えながら旦那がいつ帰ってくるのかと訊いている。

二日後と聞くとこの強●不倫から解放されるからか良かったと答える。

しかし、携帯を切った後上司との行為で更に感じている。

これも背徳感と羞恥心が更に妻を敏感にしている。

このシーンが素晴らしい。

あんりはきつい感じの女だが綺麗な方だ。

しかし、手の爪にマニキュアを塗っていなかった。

調教する場合は娼婦のように真っ赤なマニキュアが爪に光って欲しい。

足の爪には赤いペディキュアがやらしく光っていたのが良かった。

「私、実は夫の上司に犯●れ続けてます… 吉咲あんり」の本編動画はこちらから