【南梨央奈】南の凌● – 異常監禁 南梨央奈

異常監禁 南梨央奈

制服が似合う美少女を襲った悪夢。

今回の標的は名門女子校のお嬢様。

帰宅途中に拉致され、気が付くと立ったまま全身を縛り吊るされ、見ず知らずの男達に取り囲まれている。

何故?男達の行動に理由などない。

制服を切り刻まれ、更なる理不尽に小さな胸を痛めていく梨央奈。

いくら泣き叫んでも助けが来ることは無く、そして…。

「異常監禁 南梨央奈」の本編動画はこちらから

女優名: 南梨央奈

いいね

さすが・・南梨央奈さん・・いいね!陵●される彼女はいつみてもすばらしい。

魅了される。

ただ・・途中、ラップの手足拘束はおかしい・・拘束感が無く、身体が見えない・・もう一つ、上着をもう一度着せているが、わざわざ肌を隠す必要がどこにある?。

雰囲気作りが上手い

他の方のレビューにもあるように、本番が少ないのは少々物足りない感があるが、それでも観る価値あり。

南梨央奈、この女優さんはその他の作品のレビューでも『演技が完璧過ぎる』とのコメントを見かけたが、まさにそれ。

怯えるような顔、震える喘ぎ声、痙攣など、とにかく上手い。

本当にその状況にいるような…そんな錯覚にすらなりそうなくらい。

個人的に好きな女優さんだから、ひいき目なところもあるが、良い。

あと、タイトルの『異常監禁』の状況作りの重要な部分で、男優さんの雰囲気や演技も上手いと思う。

私は余り見かけない男優さん達でしたが、演技なのか素なのか、普通に怖い。

笑贅沢を言えば、男優さんの口数がもっと少なく、人数はもっと多い方が良かったかな…と。

あとは頭でも書いたように本番シーンが長かったら完璧。

南梨央奈の演技力はさすがだ

怯えた表情、悲しげな表情が繊細な演技力でよく表現されていて、素晴らしかった。

ムチムチの身体つき、なめらかな曲線美がリアルな女性の身体だった。

ただ、ひとつ残念なのは、制服があまりにもペランペランパランで安っぽかったこと。

せっかく、設定が「お嬢様学校」で、彼女もそれっぽい演技をしているのだから、制服ももっと貞淑で上品なものにしてほしかった。

ここらへんのきめ細やかさが、クオリティの高い女子高生モノと、B級感のあるモノの違いだと思う。

スカートもパンツ丸見えになるくらい短いし、印刷の青いチェックも異常に色が濃く、地下アイドルのコスプレにしか見えなかった。

第一ラウンドはないなー

脅すのは良いんだけど、もちっとテンポ良くやろーよ20分は流石に間が持たんて

女優の演技は良かった。

女優は容姿や演技共に本物のお嬢様にしか見えないくらい雰囲気が良く出ててとても良かった。

しかし残念なのは内容冒頭から男優のリーダー格の男がハサミで女を脅ししたっぱの3人がニヤニヤしながら見てるだけのシーンが20分越え結局服を切り刻んだだけで何もしないまま立ち去り次のチャプターになったら今度は四人で電マを当て始めたシーンは笑ってしまった。

構成と時間配分を考え直して

拉致して縛って吊るし、ハサミで衣服を切り刻む出だし。

だが...言葉で嬲ったり脅したりするだけで20分を過ぎても乳首すら露出しないまま第一ラウンドが終了。

その後も、拘束しての陵●プレーが延々と...。

本番は最後の輪●シーンの1回だけって、少なすぎませんか!?あまりにも陵●プレーに時間をかけすぎだ!!

南の凌●

残念な構成 最後の本番シーンこそ制服ボロボロでいいから着衣でやってほしかった。

南君の嫌がり方は最高レベル

「異常監禁 南梨央奈」の本編動画はこちらから