【北川礼子】喘ぎ声の可愛い義母 – お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 北川礼子

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 北川礼子

数年前、義父の法事での事だった。

滞りなく終わり、着替えをしている義母が妻を呼んでいた。

席を外していたので、代わりに僕が行ってみると、喪服のチャックが硬く、苦労している義母がいた。

ならば僕がとチャックを引き下げると、一気に服が脱げてしまい、下着姿になってしまった義母がいた。

スタイルが良く、白く透き通る肌に目が釘付けになりその日から、義母の事が頭から離れなくなった。

そして、今回は日帰り予定だが、妻と二人、妻の実家に向かった。

久しぶりに義母に逢えると、僕はドキドキしていた。

用事が終わり、密かな想いを抱きながら義母を見ていたが、妻が突然泊まって帰ると言いだした。

その日の夜、寝付けなかった僕はリビングで酒を飲んでいた。

すると義母がやってきて、一緒に飲み始めた。

義母の美しさは変わっておら良い香りがした。

お酒が進み、酔った義母のネグリジェから露出する色々な所に、僕は興奮し、股間の膨らみ抑えられなくなってきた。

不意に目があった。

僕は、義母の手を握った。

すると義母も握り返し、お互い見つめ合っていた。

僕は口づけをした。

義母は受け入れてくれた。

そして、僕たちは静かに熱く愛し合った。

「お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 北川礼子」の本編動画はこちらから

女優名: 北川礼子

もっと中出ししないと

嫁が中出しさせないのか?旦那は義母にもっと中出ししないと。

義母は「ダメよ、外へ、外へ出して」と言って抵抗しないと。

・最後のシーンで北川礼子さんが襖で頭を打ったシーンは、萎えた。

ダメやろ・せっかく可愛いランジェリーを身に着けているから、パンティーにシミをつけて、しっかりと見せて欲しい。

女優さんは妖艶な雰囲気あり、良い感じだが、前戯で意に反して感じている様子、パンティーのシミやマン汁が糸を引いている、が見たいな・女優さんの演技はもっと勉強要るが、綺麗で可愛いから、童貞さんの筆おろしやSEXレスの旦那さんを癒す作品が良いのでは?

酔って婿とキスするシーンがいい

夫の葬儀を終えて、娘「由美」と婿「優」(堀尾貴英)と帰宅する「北川礼子」。

和室に引っ込めば、由美がスマホを取りに車へ。

礼子は由美を呼ぶが、優に入ってこられる。

着替えを手伝わせるが、ドレスが床に落ちて下着姿が露わに。

3年後、娘夫婦に再訪される。

夜、起き出して、リヴィングで優と晩酌。

お義母さんはいい匂いがすると褒められて、嗅いでみるかと誘う。

勃起に気づき、しなだれかかって手に手を重ねる。

箍の外れた優に、唇を奪われる。

カーディガンの前を開かれて胸を揉まれ、首筋を舐められる。

スリップをはだけられて乳をしだかれる。

腋の下や乳首をねぶられて、股間をまさぐられる。

カーディガンを脱いで、即尺。

ショーツを半下ろしにされて、後背位、浮橋、屈曲位で突き立てられる。

ショーツを脱がされて、後座位、前座位、正常位で胸射。

朝、由美がテーブルを片付ける。

ショーツを探す礼子だが、優と入れ替わりに和室へ。

ショーツを見つけた優が、急いで隠す。

浴室でシャワーを浴びる礼子は、マンズリ。

由美が買い物に出かけ、客間で礼子は優にショーツを返されて、唇を貪られる。

ベッドで耳朶を舐められる。

ノー・スリーヴのシャツをたくしあげられてブラをずりさげられ、乳首を吸われる。

ジーパンを半下ろしにされてショーツに手を挿れられる。

ショーツも半下ろしにされて、屈曲位と浮橋で腿射。

ダイニングでスマホをいじる由美の眼を盗んで、キッチンで優に抱かれる。

べろキスして尻を揉まれる。

セーターとブラをたくしあげられて乳首を吸われる。

スカートをまくられて股間をいじられる。

パンストに手を挿れられる。

パンストとショーツを下ろされてバックで犯●れかけるが、手コキと即尺で口内射精。

由美が買い物に出かけて、和室で礼子は優に抱かれる。

舌を絡めて首筋をねぶられ、胸をしだかれる。

手指をしゃぶられて、襟ぐりに手を挿れられる。

ブラウスの前を開かれて胸を揉まれる。

ブラをずりさげられて乳首を吸われる。

スカートをまくられて股間や尻をまさぐられる。

パンストを半下ろしにされて尻たぶをしだかれる。

ショーツも半下ろしにされて即舐め。

パンストとショーツを脱がされて指マンされ、手コキ、即尺。

ブラウスとスカートを脱がされて、バック、立位、抱上位、対面騎乗位で突き上げられる。

ブラを外されて、杵担ぎ、屈曲位、正常位で中出し。

娘夫婦に同居され、由美の眼を盗んで優と愛を交わす。

礼子さん、はは初恋の女性よりずっといいよ

礼子さまは、本作品では 優雅、上品、楚々雅やか、清楚、という言葉がぴったりの素敵な女性を演じていました。

本当に美しい方です。

初恋の女性よりも、あるいは、勤務先のNo1の美人社員よりも、ずっといいです。

その礼子さまのお姿を眺めるだけでも十分満足したのでした。

喘ぎ声の可愛い義母

喪服の背中のファスナーを娘の夫が外すことになり、うっかり下着姿をさらけ出すことになってしまった礼子さま。

短時間で抜けるほどではないが、なかなか良いシーンだった。

後半に出てくる黒のタンクトップにジーンズ姿の礼子さまも、これまで見たことのない活発な雰囲気のある服装で、新鮮でした。

ベッドに押し倒されるときの、イヤと言う声も可愛らしい。

北川礼子さまの清楚とは異なる一面が見られたと思います。

「お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 北川礼子」の本編動画はこちらから