【円城ひとみ】スイッチが入って・・・ – 嫁の母 欲求不満の五十路義母に中出し 円城ひとみ

嫁の母 欲求不満の五十路義母に中出し 円城ひとみ

マンションに娘夫婦と同居しているひとみ。

夫は淡白で、いつも欲求不満だった。

ある夜、義母ひとみの妖艶な体に興味のある娘婿に、オナニーを見られてしまい、強引にフェラ抜きをさせられる。

翌日、娘婿に無理矢理SEXをさせられた義母は、女に目覚めてしまう。

それからは娘婿と濃厚なSEXを楽しむようになってしまった。

「嫁の母 欲求不満の五十路義母に中出し 円城ひとみ」の本編動画はこちらから

女優名: 円城ひとみ

声がたまらない

円城ひとみさんの低い声がたまらなくいいです。

1:03頃の『もう後戻りできないわよ、いいの?』のセリフがたまりません。

演技がいいので全編たのしめます。

風呂上がりに婿に言い寄られても凜としてはねつける場面、仕方なくフェラをはじめる場面もわざとらしさがなく、ワンパターンの筋を知らなければ、そのまま押し倒されるのを期待してしまいます。

口に出された精液を手に受けて眺める表情も、嫌悪感の中に、大量の精液の驚きと、雌の炎がわずかに見えてゾクっとします。

仮病で休んだ婿に襲われ抵抗するのも本気にみえるくらい。

ついに犯●れてからスイッチが入るまでの身体の動きや表情の変化も、こんな風に年上女を落とせたらと思うくらいすばらしい。

ヌキどころ満載ですが、男優は大根すぎ。

仕方ないか。

スイッチが入って・・・

娘婿にオナニーを見られて、関係迫られズルズルと言うよくあるパターンですが、円城ひとみがやると、一つ上になりますね。

最初は拒みながらも、結局、交わってしまうのだが、着衣のままの騎乗位で両手で相手の顔を挟んで「もう後戻りできないわよ!」と自らにスイッチを入れた後の変貌ぶりは、彼女ならではの迫力です。

欲を言えば、男優に頑張ってもらって、彼女がねだった2R目も射精まで行ってほしかったし、娘の男を寝取ると言う背徳の表情も欲しかった。

円城ひとみは、美人で体つきもエロく演技も上手い。

絡みも多彩で、受精パターンも顔、口内、中出しとサービス満点なんだけど、作品が多いだけに“見慣れた感”は否めない。

これは、使う側の責任なんだろうけど、もっと畏怖だとか泣きの表情も見てみたい。

北原夏美の“狙われた母のアナル”のような、彼女にとって、殻一つ破るような作品をぜひ見たい!

「嫁の母 欲求不満の五十路義母に中出し 円城ひとみ」の本編動画はこちらから