【デヴィ, 諸星茜】自称「帰国子女」のナンシー・モロボシ – ふたりが痴女で帰国子女でバイリンガルで僕、英検4級 諸星茜×デヴィ

ふたりが痴女で帰国子女でバイリンガルで僕、英検4級 諸星茜×デヴィ

M男がされる希望は尽きない!もし夢が叶うならふたりの痴女から、英語などをふんだんに織り交ぜながらチン○ンをしごかれてみたい。

「ふたりが痴女で帰国子女でバイリンガルで僕、英検4級 諸星茜×デヴィ」の本編動画はこちらから

女優名: デヴィ, 諸星茜

自称「帰国子女」のナンシー・モロボシ

ビッグモーカルの「ふたりが痴女で○○で僕、○○」シリーズの「帰国子女編」。

帰国子女の「ナンシー・モロボシ(諸星茜)」が友人の「デヴィ」と一緒に日本のペンパル「ケンジ」の元へやって来た。

突然の訪問に戸惑う英検4級のケンジとその父。

まるで「N○Kテレビ英会話のスキット(寸劇)」のようなショボいドラマである。

「デトロイト式」という事で、さっそく「手マン」でごあいさつ。

お風呂で親交を温めていると、思わず、マ○コにチ○ポがにゅるりん。

英語の苦手なケンジくんには体を使っての「実戦エロ会話」。

かたや「日本人」、かたや「アジア系」という事で、英語を話す必然性がまったくないのに加えて、自称「帰国子女」の諸星茜の発音がモロ「日本人英語」なのだ。

わざわざ日本人女優を使って英語でファックさせる意味はあるのだろうか?どうせやるなら、少なくとも「英文科卒」か「ネイティブ」レベルの人間を起用してもらいたい。

「ふたりが痴女で帰国子女でバイリンガルで僕、英検4級 諸星茜×デヴィ」の本編動画はこちらから