【めぐり(藤浦めぐ)】「芸能人」という接頭語がもはや不要 – 夫の目の前で犯●れた若妻 藤浦めぐ

夫の目の前で犯●れた若妻 藤浦めぐ

「あなた…オネガイ…お願い、見ないでぇぇ!」手足を縛られた夫に潮を吹き掛け、面白がる鬼畜達。

頭を押さえられ容赦ない嗚咽イラマチオ!愛する旦那以外の肉棒を膣奥にブチ込まれ涙を流しながら犯られまくる!!若妻めぐのレ●プシーンは要必見です。

お見逃し無く!!

「夫の目の前で犯●れた若妻 藤浦めぐ」の本編動画はこちらから

女優名: めぐり(藤浦めぐ)

ベッドでの寝取りが、、、

女優はかわいいし、非常にいいとは思うのですが、旦那と一緒に寝ているベッドでの寝取るシーンで少し脅されただけで自ら服を脱ぐのはいただけない。

旦那がいるのだから普通はもうちょっと嫌がるんじゃないか。

藤浦めぐかわいいですね

この作品のメインは何と言っても、女優のめぐちゃんだ。

訴えるような瞳、バランスのとれたボディ、肌もきれいだ。

M的な雰囲気をよく出しており、演技力もありそうですが。

やめてと訴えるような抵抗シーンが最高。

ストーリーは最後の夫が共犯だったことは面白いようであるが、私の趣味ではない。

このシリーズは第三番目のシーンをどうするかが◎にするかのカギ。

今一歩かな。

カメラアングルはややめぐちゃんの表情を追うあまり、結合部の舐め方が少なかった。

でも、合格作品でしょう。

芝居が・・・・。

嫌がる女を無理やり・・・・、っていうのが見たい人には物足りないかも。

結局はSEXしなきゃいけないから、その辺の演技がむずかしいんだろうね・・・・。

女優さんは良いのですが…

女優さんは若妻っぽくて良かったです。

もっとも、シナリオは散々で彼女の良さを引き出しているとは言えません。

精神的にもっと落として行って欲しかったです。

いい女だね

イラマ良いねえ。

特に、夫がリビングで電話の最中にキッチンで頭を台所の壁に固定して突きまくるのは良いねえ。

頭の後ろに何か固定して男が動かすのイラマとして最高。

最後は口内発射だろ。

男がしごくんじゃなくて、腰振りまくって、股間を顔に打ち付けて、奥で発射でしょうが。

奥さん涙目でおけ。

草食系セックス、一転、肉食系レ●プ

エスワンナンバーワンスタイルのレ●プドラマ「夫の目の前で犯●れた若妻」シリーズのHカップ女優「藤浦めぐ編」。

パンティーを中途半端に脱いだ状態で夫にペロペロとクンニされるオープニングシーンがなんとも卑猥である。

巨乳の若妻「めぐ」は、それなりに幸せな新婚生活を送っているが、肝心の性生活では、クンニだけで満足する「草食系セックス」の旦那に、やや不満気味。

ある日、夫の不在中に、義理の弟から関係を迫られた彼女は、彼との間にある「越えてはいけない一線」を強●的に越える事になる。

それ以来、義理の弟の犯行は次第にエスカレートしていき、ついには、夫の睡●中に、その真横で堂々とレ●プされるまでに至る。

夫役の男優との「年齢差(つり合い度)」がやや気になるが、愛する人のすぐ側で泣きながら犯●れるめぐ嬢の姿は、なかなかに衝撃的なモノがある。

かわいい以外に取り得なし

あまり嫌がってる感じもしないし、カラミもたいして激しくもなくオチもみえみえ。

つまらん作品です。

「芸能人」という接頭語がもはや不要

この女優さん初めて見ましたが、すでに立派な「AV女優さん」です。

最近やたらと「芸能人」とかいってチラッとプロダクション入っていただけでテレビ出演している一流とさも同等であるかのようなことを謳う輩がいますが、この人も最初はその部類だったのでしょうか。

しかしもはや「芸能人」の肩書きは必要ありません。

「夫の目の前で犯●れた若妻 藤浦めぐ」の本編動画はこちらから